【京都の夏】涼しげな桔梗の名所

控えめですが涼しげな桔梗のお花は、京都の夏の風情にぴったり。

夏の京都で見たい桔梗の名所をまとめました。

天得院 Tentokuin

東福寺塔頭の通常非公開のお寺ですが、「桔梗の寺」として桔梗の時期と秋に一般公開されます。
桃山時代に作庭された、苔も鮮やかな枯山水庭園と桔梗のコントラストが素敵です。
訪れる人も少なく、しみじみと眺めていたくなります。

華頭窓から見える桔梗の庭は、絶対撮りたいポイントです。


お抹茶とお菓子(800円)、精進料理付きプラン(4,800円、要予約)もあります。
夜にはライトアップもあります。

紅葉の時期には混みあう東福寺も、この時期は空いていますので、散策してみるのも良いですよ↓↓↓

【緑の京都散策】東福寺周辺

**************
天得院
京都市東山区本町15-802(東福寺山内)
Tel:  075-561-5239

<2021年初夏の特別拝観>
6月25日~ 7月18日

昼の部:10:00〜17:30(受付~17:00)ライトアップ:18:00〜20:30(受付~20:00)
>>公式サイト

**************

蘆山寺 Rozanji Temple

紫式部の邸宅跡で、「源氏の庭」に桔梗が咲きます。
源氏庭は平安朝の庭園を表現した白砂と苔の庭です。
源氏物語に出てくる「朝顔の花」は桔梗のことなのです。
桔梗は例年6月末から9月初め頃まで咲いています。


ここの苔もまた見事で、白砂とのコントラストが素敵だなあと思います。


京都御苑の近くですので、おすすめカフェも参考にどうぞ↓↓↓

京都御苑周辺のおすすめスイーツ・カフェ

智釈院 Chishakuin

四季で楽しめる智積院にも、多くはありませんが桔梗が咲いています。

桔梗の例年の見頃は例年6月中旬~9月上旬頃です。
6月上旬~7月上旬に訪れると紫陽花も見頃ですよ。

>>京都のホテル・旅館・オーベルジュはこちら
>>京都のグルメ記事はこちら
>>京都観光の記事はこちら 

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 51 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。