京都の穴場紅葉・妙覺寺

秋の京都はどこも人でいっぱい!と思いますが、人混みを避けてゆっくり紅葉を楽しめるところもあります。
そんな穴場のひとつが、西陣にある妙覺寺です。

妙覺寺について About

室町時代、1378年に四条大宮に創建されました。
その後二条衣棚に移転、1583年に現在の地に移転しました。
13代将軍足利義輝、伊達政宗などの宿で、千利休による茶会も開かれていたそう。
中でも織田信長の一番の定宿だったそうです(公式HPより)。

通常非公開のお寺ですが、毎年春と秋に特別公開されています。

紅葉が見事です! Stunning Autumncolor

上も下も真っ赤!こんな見事な紅葉を静かに見ることが出来ます。
見頃は例年11月後半から12月初めくらいです。

リフレクションあり!ライトアップ Lightup

先日、ライトアップの試験点灯に伺ったときの写真で、時期が早いので紅葉はまだこれからです。
2021年度からリフレクションの机が置かれていて、さらに楽しめるようになっています!
真っ赤になった時は圧巻でしょう!

ブルーアワーから

暗くなると

お月様も綺麗でした。

アート展示もあります Art Exhibition

アートの展示もあります。玄関の作品はいつもありますが、毎回変わる展示にも注目です。

アーティスト木村英輝さんの作品が玄関にあります

2021年秋のアート展示が素敵でした

ーーーーーーーー
妙覺寺
京都市上京区上御霊前通小川東入下清蔵口町135(新町通鞍馬口下ル)  →Google Map
Tel: 075-441-2802
京都市営地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅から徒歩約10分
駐車場あり
ーーーーーーーー

→京都の宿の記事  →京都グルメの記事  →京都観光の記事

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 52 times, 1 visits today)