神秘的な水の色が美しい!福島・五色沼の絶景

ミシュラン・グリーンガイド1つ星認定の福島・裏磐梯の五色沼は、一度は見てみたい絶景でした。
紅葉の時期に行ってきました!

五色沼の楽しみ方 How to enjoy

– ベストシーズン Best Season

一般的には新緑から夏、そして紅葉と水のコントラストが美しい秋が気持ちよく散策できるベストシーズンといわれますが、雪景色も見に行くことが出来、年中楽しめそうです。

春:(4月中~5月初旬ごろ~)残雪の山が美しい
初夏~夏:緑と水が眩しく、涼しくて散策がしやすい季節
秋:(紅葉見頃10月中旬~11月初旬)紅葉とのコントラストが美しい
冬:(11月中旬~)スノーシューを履いて歩くツアーに参加すれば、雪と沼の特別な絶景が見れます

– アクセス Access

五色沼を散策出来る五色沼自然探勝路には、五色沼入り口と裏磐梯高原駅口の2か所の入口があります。
マップはこちらをご覧ください →裏磐梯観光協会公式サイト

<五色沼入口>
車:裏磐梯ビジターセンターか五色沼入口観光プラザに駐車
公共機関:バス停「五色沼入口」下車

<裏磐梯高原駅口>
車:裏磐梯物産館に駐車
公共機関:バス停「裏磐梯高原駅」下車

– 五色沼自然探勝路の巡り方 How to walk

秋の自然探勝路

五色沼自然探勝路は片道4㎞、平坦ですが歩くだけでも1時間20分ほどかかります。

時間のある方:どちらかの入口からもうひとつの入口まで歩いて、バスに乗って戻る
時間がない方:どちらかの入口から行きたい所まで歩いて引き返すー>もう一つの入口に車かバスで移動して、また行きたい所まで歩いて引き返す

私はホテルの方のおすすめも聞いて、柳沼・青沼・瑠璃沼・弁天沼を見て引き返し、裏磐梯ビジターセンターへ車で移動して毘沙門沼を見て引き返すというルートにしました。

絶景スポット Stunning Views

五色沼湖畔群は大小30、成分や沈殿物、植物などによって違う色をした沼からなっています。
全部を見きれませんので、中でこれだけは見ておきたいという沼を五色沼入口側から順にご紹介します。

– 毘沙門沼 Bishamonnuma

五色沼といえばまずここのイメージだと思います!
磐梯山と秋には真っ赤な紅葉と、エメラルドグリーンの沼とのコラボが絶景です。
五色沼の中で一番大きな沼で、手漕ぎボートにも乗れます。
ボートの辺りにはハートマークの鯉がいて、見ると幸せになれるそうですよ(写真はうまく撮れなかったけれど見れました!)♪ボートにもハートマーク付きです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiromi ひろみ(@hiromitravel)がシェアした投稿


私はここだけで引き返しましたが、毘沙門沼からもっと歩いていくと、
沼のそばの草木が赤く染まるという「赤沼」
赤・青・緑の3色に見えるという「深泥(みどろ)沼」
があります。

– 弁天沼 Bentennuma

五色沼の中で2番目に大きい沼。吾妻連峰が見えます。

– 瑠璃沼 Rurinuma

瑠璃という名前にふさわしい透き通る水の色に、晴れていれば磐梯山がバックに見える美しい沼。
真っ赤な紅葉があって、秋はさらに美しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiromi ひろみ(@hiromitravel)がシェアした投稿

 

– 青沼 Aonuma

小さな沼ですが、何とも言えないいろいろなブルーやグリーンの色が交じり合って神秘的です。

– 柳沼 Yanaginuma

雲が多かったからか水の色が綺麗~という感じにはなりませんでしたが、リフレクションは鏡のように一番美しかったです。


<次は五色沼散策に便利だったホテルをご紹介します>

 

→レンタカーを予約する
→合わせて行ける宮城の記事を見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 168 times, 1 visits today)

“神秘的な水の色が美しい!福島・五色沼の絶景” への1件の返信

  1. ピンバック: 五色沼観光にベストのロケーション【裏磐梯レイクリゾート 五色の森】 – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。