京都大原、春から初夏~桜とシャクナゲと新緑の風景

遅く春がやってくる京都大原。

先日、桜とシャクナゲと新緑が全部見頃という盛りだくさんな風景を見ることが出来ました。

大原三千院 Ohara Sanzenin

桜の見頃は例年4月中旬からで、ソメイヨシノやしだれ桜など、300本以上の桜が咲きます。
ソメイヨシノはもう終わっていましたが、しだれ桜はさらに遅く見頃でした。

そして、シャクナゲの花も見頃に入ったところで、しだれ桜と華やかに咲いていました。
大原三千院は石楠花の名所。桜の存在感に負けないくらいあちこちに咲いています。
シャクナゲの例年の見頃は4月下旬から5月中旬くらいですが、今年は4月上旬に見頃になりました。


原谷苑みたい?ここは大原のお寺?というくらい華やかです。

わらべ地蔵のバックも、春は石楠花です。

新緑も綺麗になってきています。
緑はまだまだこれから楽しめます。

**************
大原三千院
京都市左京区大原来迎院町540
Tel: 075-744-2531
拝観時間:9:00~17:00(11月 8:30~17:00、12月~2月 9:00~16:30)
**************

ホテルを探す・予約する↓↓↓

実光院 Jikkoin

三千院のそばの実光院でも、同じ時期にシャクナゲが見頃です。

まずは額縁庭園を楽しみ、

次にお庭も歩いてみましょう。

桜とリキュウバイもさいています。

**************
実光院
京都府京都市左京区大原勝林院町187
Tel: 075-744-2537
拝観時間:09:00~16:00(11月は~16:30)
**************

宝泉院 Hosenin

素晴らしい額縁庭園のこちらでも、春ならではの風景が楽しめます。

門をくぐると、桜とシャクナゲが迎えてくれます。

建物に上がります。
鶴亀庭園にもシャクナゲが咲いています。

額縁庭園
バックの竹林をベースに、右には桜、シャクナゲ、ミツマタ
左には新緑という今ならではの画になりました。

近江富士を型どる樹齢700年の五葉松のそばにも、シャクナゲが咲いています。

**************
宝泉院
京都市左京区大原勝林院町187
Tel: 075-744-2409
拝観時間:9:00~17:00(最終受付16:30)
**************

参道 Approach

呂川・律川も明るい緑になってきたところです。

桜もまだ咲いていました。

勝林院は時間が足りず、今回は外から見るだけにしました。
シャクナゲが咲いているのが見えました。

散策のお供にはソフトクリーム🍦
大原なら「しそソフトクリーム」です!

>>京都のホテル・旅館・オーベルジュはこちら
>>京都のグルメ記事はこちら
>>京都観光の記事はこちら 

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です