京都東山のレトロな料理旅館「吉田山荘」①風情ある雰囲気とお部屋

前回の京都東山・哲学の道周辺の紅葉に続き、近くの雰囲気ある料理旅館「吉田山荘」をご紹介します。
歴史ある雰囲気抜群の場所にいながらにして紅葉、桜や送り火が楽しめて、京都散策にも便利な立地といいことづくめです。
宿泊の他、お食事やカフェだけでも楽しめます。
2回に分けてご紹介します。

Contents: Ryokan Yoshida-Sanso, Kyoto ①
雰囲気 Atmosphere
お部屋 Room

雰囲気 Atmosphere

建物は、1932年に東伏見宮別邸として建てられました。
2012年に登録有形文化財に認定されています。
和洋折衷のレトロな雰囲気が漂います。

玄関にあるステンドグラス「直弧文鏡(ちょっこもんきょう)」は、奈良新山古墳から出土した古墳時代の銅鏡の背面文様が原形だそうです。

庭園も広さがあり、桜、紅葉がここでも楽しめます。
また、大文字山の送り火もこちらから見えてしまいます。

真如堂がすぐ近くに見えます。
紅葉や桜の名所に囲まれたところです!

本館に入ります。ステンドグラスやシャンデリアがレトロな雰囲気です。

こちらでウェルカムドリンクを頂きました。
お茶と水飴です。

お部屋 Room

泊まったお部屋は「離れ」です。
庭園を通ってこちらの門をくぐった奥にある、プライベートなお部屋です。

北山杉を使った数寄屋造りの建物です。
玄関

6畳と8畳の和室の広いお部屋です。

そして庭園を眺められる窓とレトロ素敵な家具♡
向こうには山々も見えます。

お風呂と洗面所(この後改装されたようです)。
アメニティ一式、浴衣など、すべて揃っています。


お部屋は他に、本館1階と2階にあります。

「吉田山荘」次回はディナーから続きます。

(訪問時期:2015年11月)
※変わっている点もあります。

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

宿↓↓↓

レンタカー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 114 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。