大阪の紫陽花おすすめ名所

梅雨の季節を彩る花、紫陽花。
京都の紫陽花スポットはご紹介していますが、大阪にも見応えある紫陽花名所があります。

おすすめスポットをご紹介します。

1.久安寺 Kyuanji Temple

725年、行基開創のお寺。
関西花の寺霊場第12番札所です。
約1000株の紫陽花が見られます。

こちらでは具足池に浮かぶ紫陽花がフォトジェニックで大人気です。

手水舎に紫陽花を浮かべるお寺はいくつもありますが、こちらは大きな池に”紫陽花の供養”をするということで浮かべられています。

具足池には梅花藻も咲いていました。
梅花藻はとても綺麗な水の中に咲く小さな花です。

国指定重要文化財の桜門と紫陽花のコラボも風情があります。

手水舎はシンプルでした。

例年の見頃:6月半ばから7月上旬
アクセス・実際の見頃情報や具足池の状況(時期が早いと紫陽花が浮かんでいません)は公式サイトでご確認下さい。

>>久安寺 公式サイト

2.ホテル・ロッジ舞洲 Hotel Lodge Maishima

65種類、約1500株の紫陽花がホテルの敷地内に咲いています。
こちらの紫陽花はとてもよく手入れされていて、近くで見てもひとつひとつが美しいです。

他の名所にはないロッジと紫陽花は、外国の森のような雰囲気です。

例年の見頃:6月上旬から下旬、半ばがベスト
アクセス等は公式サイトでご確認下さい↓↓↓

>>ホテル・ロッジ舞洲 公式サイト

3.道の駅しらとりの郷・羽曳野 Shiratorinosato Habikino

野外活動広場、商工物産館「タケル館」、JA大阪南農産物直売所「あすかてくるで」がある道の駅。
地元特産品や安くて新鮮な農産物が買えると大人気で、週末には行列も出来るそうです。
ここに約1万株の紫陽花が咲いていて見応えがあります。

紫陽花の斜面

斜面の上の道沿いにもカラフルな紫陽花が咲いています。
下にはオレンジとイエローのマリーゴールドも咲いていて、色使いも楽しいです。

もっと奥に入った広場にも紫陽花が咲いていました。
ライトアップもしていたのですが、当面の間は中止しているようです。

例年の見頃:5月下旬から6月下旬
アクセス等は公式サイトをご覧ください↓↓↓
>>道の駅しらとりの郷・羽曳野 公式サイト

4.蜻蛉池公園 Tonboike Park

四季のお花が楽しめる広い公園では、約50種8,500株の紫陽花が楽しめます。

東屋があっていいアクセントになります。

甘茶の花も咲いています。

例年の見頃:5月下旬から6月下旬
アクセス等はこちら↓↓↓
>>蜻蛉池公園 公式サイト

こちらの記事もどうぞ↓↓↓

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

宿↓↓↓

レンタカー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 51 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。