まるで童話の世界の絶品レストラン「ル・ゴロワ フラノ」

広告

国内外のホテル・航空券がお得です
⇒Agodaで検索・予約する

<本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています>

少し前にTVでも紹介されていましたが、以前表参道と神宮前にあった人気店が2018年から北海道富良野に移転してオープンしています。
作家の倉本聰さんが店舗デザインおよびメニューの監修、店舗の命名、ロゴデザインを行っているそうで、まるで童話の世界のようなレストラン。シェフは大塚健一さん、パティシェの奥様の敬子さんがサービスをされています。
先日ランチに伺うことが出来ました。

 

 

ロケーション Location

新富良野プリンスホテルの敷地内にあります。
夏に泊まったのですが、「ニングルテラス」や「風のガーデン」などもある広い敷地が緑豊かでとっても素敵なんです。

こちらが「ル・ゴロワ フラノ」。
夏は何か月も前から予約いっぱいで行けませんでした。

冬に美瑛に行ったので、電話してみると予約出来ました!
冬は夏よりお客さんが少ないということですが、冬の景色も素敵です。

マダムの敬子さんは動物好き。引き取っていた馬たちと一緒に住みたいという願いから、紆余曲折を経て北海道に移住されたそうです。
レストランの窓から見える草原には4頭の馬たちが放たれるそうです!
犬と猫もいます。

店内のインテリアも温かみがあってほっこり。
外には真っ白の雪景色。
マダムをはじめスタッフの方達の接客も、ゆったりとした時の流れを感じるようでした。

ランチ Lunch

「北海道 旬のランチ」(5,300円)をいただきました。

「アミューズと本日のポタージュ」
いきなりさすがの美味しさで、先が期待できます。ポタージュは濃厚なカボチャ。
パンはそば粉入り自家製パンで絶品でした!

海の幸のマリネと季節の野菜
これが具沢山でこれだけでもメインになれそうです。外の雪景色も美しい♪

お魚のメインは二つから選べました。
選んだのは「白糠産鮮魚のムニエル」

お口直し

お肉のメイン
標茶産「星空の黒牛」の薪火焼き

本日のデザートと食後のお茶

さすが人気店なのも納得、どれもこれも絶妙なお味で大満足でした!
TVでも生産者の方達に会いに行かれていて、北海道のこだわりの素材を使われていますが、素材自体が力強いお味、それを活かす程よい味付けだと思いました。
これでお値段5,300円って、感動しかありません!
もう夏の予約も埋まってきているということでしたが(行ったのは1月後半です!)、一度夏にも訪れてみたいところです!

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°
ル・ゴロワ フラノ
北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテルより徒歩約3分
Tel: 0167-22-1123(受付時間:10:00A.M.〜5:00P.M.)
営業日はこちらをご覧ください → 公式サイト
꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

周辺観光 →北海道の記事を見る

レンタカー⇩

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 209 times, 1 visits today)

“まるで童話の世界の絶品レストラン「ル・ゴロワ フラノ」” への1件の返信

  1. ピンバック: 【宿泊記】美瑛・富良野観光におすすめ「新富良野プリンスホテル」 – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。