憧れのアフリカ・サファリ旅 ⑤お見逃しなく!世界三大渓谷ブライデ・リバー・キャニオンの絶景

クルーガー国立公園やサビサンド地区のサファリに行ったら、近くで世界三大渓谷ブライデ・リバー・キャニオンの絶景も楽しめるのでお忘れなく。
見なきゃ損ですよ!

1. パノラマルート Panorama Route

アメリカのグランドキャニオン、ナミビアのフィシュリバーキャニオンと並ぶ世界三大渓谷がブライデ・リバー・キャニオン。
「喜びの川」ブライデ川を中心に保護区が広がっています。
西側を走るR532は「パノラマルート」Panorama Routeと呼ばれ、絶景が点在しています。
朝と夕方のゲームドライブの間にもドライブに行くことが出来ますのでおすすめです。
もっと時間をかければ、ハイキング、ラフティング、乗馬なども楽しめます。
私達は現地のドライバーを手配して車で行きました。

スリー・ロンダベル Three Rondavels

パノラマルートの中でも必見なのはこの絶景。
一番人気の「スリー・ロンダベル・ビューポイント」Three Rondavels Viewpointです。

グランドキャニオンなど渓谷というと赤茶色のイメージかもしれませんが、ここは緑に覆われています。
見渡す限り緑とブルーの渓谷で、スケール感すごいです。

上の写真の右上あたりを大きくしてみます。
ロンダベルというのは、アフリカ伝統のバンガローのことです。
3つ円錐形のロンダベルのような岩が並んでいるので、スリーロンダベルと呼ばれています。
オーストラリアのブルーマウンテンのスリーシスターズも思い出しました。

左の方に寄ってみるとこんな感じになります。

ブルックス・ラック・ポットホールズ Bourke’s Luck Potholes

19世紀の金探鉱者トム・ブルックが財を成した場所と言われています。
何千年にもわたる水の浸食によって、渓谷の赤と黄色の岩が削り取られて穴が空いたものです。

アメリカのアンテロープキャニオンの岩にも似ていると思いました。
自然の力って凄いです。

橋の上から滝つぼにコインを投げると夢が叶うという言い伝えがあるそうです。


神の窓 God’s Window

お天気が良ければ、クルーガー国立公園や遠くモザンビークまで見渡すことも出来る絶景ビューポイントです。

確かに見通し良い絶景!どこまでもお見通しの「神の窓」スカッとします。
近くをハイキングするのも良さそうです。

リスボン滝 Lisbon Falls

滝もいくつかあります。
リスボン滝は滝つぼまでのトレッキングコースもあり、水遊びも出来ます。

ベルリン滝 Berlin Falls

こちらの地形も迫力の美しさです。

2. ヘリツアー Heli Tour

ヘリツアーがあれば出来れば乗るようにしています。
ここに関して言えば、地上のドライブだけでも主要なポイントは見れると思いますが、違ったアングルで見ることが出来ます。
上のリスボン滝の写真は、ヘリから撮ったものです。

サビサンド地区から出発して、ブライデリバーキャニオンの方に飛んでいきます。
上空から見ると

サバンナの風景から

緑の林が多くなってきます。

一面緑一色に!
年中緑に覆われているそうです。

ブライデリバーキャニオン上空より

スリー・ロンダベルに近寄っていきます。

途中で上陸してスナックタイム。

<憧れのアフリカ・サファリ旅>シリーズはこちら↓↓↓
①サファリの一日
②世界のトラベラーの憧れ「ロンドロジー」Londolozi
③見れたらラッキー!サファリのビッグ5
④ビッグ5の他にも!素敵な野生動物達
⑤お見逃しなく!世界三大渓谷ブライデ・リバー・キャニオンの絶景
⑥初めてのサファリ入門

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 111 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。