アメリカ秘境絶景スポット①ルート66からグランドキャニオンへ

大スケールの絶景がいくつもあるアメリカの大地。

一度は見たい秘境の絶景をご紹介するシリーズを始めます。

第1回目はグランドキャニオンとゲートシティとなるルート66、ウィリアムズの街です。


ルート66 ウィリアムズ Route 66, Williams

アメリカのメインロードであり、マザーロードとも呼ばれている旧国道ルート66。
シカゴからカリフォルニア州サンタモニカまでを通っています。
アメリカ西部の発展に重要な役割を果たし、映画や音楽にもよく登場しています。

セドナを訪れた後、ルート66を通ってグランドキャニオンまで行きました。
途中で立ち寄ったのが、グランドキャニオンの入口となる街、ウィリアムズです。

グランドキャニオン鉄道のウィリアムズ駅があります。
ウィリアムズ駅からグランドキャニオン駅までの約90㎞を、観光列車が一日一往復走っています。
レトロ感たっぷり。

ウィリアムズの街並み。
映画で見たこと何度もある感じですよね!
古き良きレトロなアメリカの街並みです。

グランドキャニオン Grand Canyon

世界で最も有名な世界遺産の一つのグランドキャニオン。
地殻変動で隆起したコロラド台地が、5000年以上前からコロラド川に削られて峡谷になりました。
浸食は100年で2㎝程度だとか。長い長い地球の歴史が見える場所なのです。
グランドキャニオンの全長は440㎞超、谷一つの幅は6㎞から29㎞、深さは最深1800㎞という、頭で創造できないスケール。
そして私達が地上から目にすることが出来るのは、長さ60㎞とそのほんの一部だけだそうです。

コロラド川を境に南がサウスリム、北がノースリムですが、観光はアクセスしやすいサウスリムがメインになります。

まずは入口でとりあえず。

サウスリムの中でも必見のビューポイント、マーサーポイント Mather Point。

果てしなく続く峡谷の絶景!
これでも一部の中の一部、写真はさらにその一部だけなのです。
日本って小さい!人間ってちっぽけ!と思います。
ガイドブックなどのメインの写真は、マーサーポイントから撮られているそうです。

ビューポイントは他にもヤバパイポイント Yavapai Point、ヤキポイント Yaki Point、デザートビュー Desert Viewなどいくつもあります。
ポイントだけでなく、間のトレイルルートを歩いて壮大さをもっと感じてみるのもおすすめです。
マーサーポイントとヤバパイポイントの間のトレイルルートを歩いてみました。

デザートビューには行かなかったのですが、先住民族の見張り塔をモチーフに造られたウォッチタワーがあります。
サウスリムには宿泊施設もあり、いつか一泊して日の出や夕日のグランドキャニオンも見てみたいものです。

パワースポット・セドナの記事もどうぞ↓↓↓

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 93 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。