秋の高野山・宿坊「福智院」で庭園鑑賞とランチ

紅葉見頃の高野山へ、代表的な宿坊「福智院」の庭園鑑賞とランチに行ってきました。

庭園 Garden

昭和を代表する庭園家、重森美玲の最晩年作の3つの庭園「愛染庭」「蓮菜遊仙庭」「登仙庭」があります。
重森美玲の代表作は、京都の東福寺方丈庭園、光明院庭園、松尾大社庭園などで、モダンなデザインが特徴です。
※庭園のみの見学は出来ないようです。

入ります。


振り返った門の外にも綺麗な景色。

福智院の中で最後に完成した前庭が、枯山水庭園「愛染庭」です。
福智院のご本尊である愛染明王からの名前です。

こちらは石庭「蓮菜遊仙庭」
中国の伝説にある「遥か南海にあって不老不死の仙人が住む理想郷、蓬莱島」を十五個の石組で表現した枯山水蓬莱式の庭園です。

「登仙庭」

黄河の上流に龍門があり、ここを登った鯉は龍になることができたという伝説の”龍門の滝”を模した庭です。

手前の池の形が面白い形で目を引きます。鯉もたくさん泳いでます。
奥の刈り込まれた緑の丘に鳥居は、京都の城南宮のお庭を思い出しました。
紅葉も見頃でした!

院内 Interior

院内は結構広くて重厚、歴史を感じる雰囲気です。
桜田門外の変で有名な井伊大老をはじめ諸大名の遺品、奈良時代の古美術品などが納められています。

こんな大きなお部屋もあります。


本堂は宿泊者のみ朝のお勤めに参加すれば見ることが出来るそうです。
また高野山で唯一の温泉がある宿で、宿泊しなくてもランチと温泉に入れる日帰りプランもあります。

じゃらんで予約出来ます↓↓↓

精進料理ランチ Vegetarian Lunch

「基本の膳」のコースです。
精進料理なんて物足りないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、美味しい精進料理は満足感もあります。

炊き合わせ、胡麻和え、胡麻豆腐、野菜の天婦羅、お豆腐・高野豆腐・麩などが入った豆乳鍋など。
お吸い物は梅でした。
ご飯のおかわりも出来ます。
麩や胡麻のコクのある味付けが好みでした。
精進料理は何度か頂いていますが、こちらのも美味しくてお腹いっぱいになりました。

(訪問時期:2020年11月)

レストラン予約↓↓↓

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

宿↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 126 times, 1 visits today)