【兵庫】初夏から夏の六甲高山植物園

海抜865mの六甲山頂近くにある六甲高山植物園は、街より3度くらいは涼しいところで、これからの季節にぴったりです。

世界の高山植物や寒冷地の植物、野草など約1,500種が栽培されていて、ここならではの珍しい植物が見られます。

車かケーブルカー・バスに乗って向かいます。

着くと清々しい眺めです。

お花がピークの初夏 Early Summer

5月上旬から6月下旬くらいは、咲いているお花の種類が多くて人気のあるシーズンです。

中でもここならではのお花が「ヒマラヤの青いケシ」
(見頃は5月中旬~6月下旬)

中国南西部からヒマラヤにかけて標高3,000m~5,500mにしか咲かない「幻の青いケシ」です。
日本では温室で大事そうに何本か育てられている感じなのですが、ここでは外で西日本最大級の規模で咲いているのです!
これをお目当てにかなりの人がいらしてます。

次の見所は「クリンソウ」
(見頃は5月中旬~5月下旬)
五重塔などの屋根につけられる飾り「九輪」に形が似ているのが名前の由来です。

「ニッコウキスゲ」も綺麗です。
(見頃は6月上旬~7月下旬)

その他にも、あまり詳しくないので全部の名前が分からないのですが💦たくさんの高山植物が咲いています。

高山植物って小さいのが多くて、ミニチュアの森のように見えます。

(たぶん)タカネナデシコ(6月上旬~下旬)

「ミヤマオダマキ」(5月上旬~5月中旬)

(たぶん)サラサドウダン(5月中旬~下旬)

(たぶん)ヒメサユリ(5月下旬)

涼しく過ごせる夏 Summer

暑くてたまらない夏も、ここは少し涼しく過ごせるところです!
そして夏の人気者は

森の妖精「レンゲショウマ」
(8月上旬~中旬)
透明感ある小さなお花は、妖精が羽を広げて飛んみたいみたいですね♡

絶滅危惧種の「ヒゴタイ」も可愛いですよ。
(8月中旬~9月上旬)

「キキョウ」
(7月上旬~8月中旬)

「キレンゲショウマ」
(7月下旬~8月中旬)
名前は似ていますが、レンゲショウマとはまったく違う種類だそうです。

「ヤマユリ」
(7月中旬~8月上旬)

秋も紅葉やイベントがあり人気です。
またご紹介したいと思います!

**************
六甲高山植物園

神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
Tel: 078-891-1247

営業時間:10:00~17:00 (16:30受付終了)※イベント時は変更あり)
営業日・料金・アクセスは>>公式サイトをご確認下さい。
**************

  >>兵庫県の記事をもっと見る 

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 7 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。