大人気絶景スポット!星野リゾート バンタカフェ

目の前に海の絶景を眺められる「星野リゾート バンタカフェ」は、大人気のスポット!
沖縄らしい映えスイーツやフードも楽しめます。
星のやのゲストでなくても利用できる海カフェは、沖縄中部で必見の名所です。

絶景ロケーション Stunning Location

沖縄県読谷村、星のや沖縄のレセプションから歩いてすぐのところにあります。

星のや沖縄のレセプションの方から

海岸から見たバンタカフェ

反対側のすぐ前には、読谷村の綺麗な西海岸が広がります♪
海岸まですぐ降りることが出来るので、ぜひ歩いてみましょう。

左に見えているのがバンタカフェ。岩の上に建っていますよね。
沖縄の方言で、魚の影を見つけるために登る崖や岩を「イユミーバンタ(魚を見る崖)」といいます。
イユミーバンタの上に立っているから「バンタカフェ」と名付けられました。

海岸から見たバンタカフェ

 

4つのエリアが楽しい! 4 Areas

バンタカフェの敷地は、1600㎡と広大です。
その中に個性ある4つのエリアがあります。

大屋根デッキ Oyane Deck

エントランスを抜けると、海風を感じる大きな空間の向こうに海が広がります。
屋根もあるので日差しをよけながら開放感もあるエリアです。

 

海辺のテラス Seaside Terrace

大屋根デッキから海の間にあるテラスで、海をもっと近くに感じます。
屋根もあり海風が吹き抜けて、まったりしたくなります。

 

岩場のテラス Rocky Terrace

ここは岩と緑のジャングルみたいで、秘境感あるところ。

 

ごろごろラウンジ Gorogoro Lounge

ここだけが屋内で冷房も効いていて、でも窓から海はばっちり見えます!
暑くてたまらなかったらここがいいです。
ゆったりしたソファや長いテーブルがあります。

 

カフェメニュー Cafe Menu

気軽に一休みのお供にできるスイーツやカフェフードが揃っています。

(左)一番のおすすめ「ぶくぶくジュレソーダ」
ぶくぶく茶のソーダバージョン!レモングラスやミントの爽やかなハーブが香るソーダの中に、カラフルなマンゴーやハイビスカスのジュレが入ってます。映える上にジュレのぷるぷる食感がいけました。
(右)ちゅら(美しい)xジェラート=「ちゅらーと」
沖縄らしいフレーバーが揃います。私は黒糖とジーマーミ(落花生)を選びました。
紅芋やゴーヤチップス、ちんすこうなどのトッピングもできます。

沖縄らしいカフェフードも試したかったのですが、星のや沖縄の朝晩のお食事でお腹いっぱいになってしまい諦めました💦
沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」や、ゴーヤとチーズたっぷりの「うちなーピザトースト」などがあります。

ーーーーーーーーー
今回はお昼間しか行けませんでしたが、目の前の海に日が落ちるサンセットタイムも絶景なはず。
バンタカフェの営業時間が、日没時間に合わせて変わるのも粋です。
今度は夕日を見たいところです。

ーーーーーーーーー
星野リゾート バンタカフェ
沖縄県中頭郡読谷村儀間 560 →Google Map
営業時間は →公式サイト
ーーーーーーーーー
合わせて→星のや沖縄の記事もどうぞ。

空港からレンタカーが便利です↓

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 85 times, 1 visits today)