ウィーンのおすすめスポットまとめ②”芸術の都”を満喫するスポット

ウィーンのおすすめスポット、続いては美術、建築、音楽、、、と芸術の都ウィーンらしいところをまとめました。

 

ウィーン美術史美術館 Kunsthistorisches Museum Wien

ブリューゲルの作品は世界最多を展示、その他にもフェルメール、ルーベンス、ラファエロなど傑作が盛りだくさん。
作品だけでなく建築自体が芸術で圧倒されます!クリムト作の壁画もあります。
ウィーンで必見の美術館です。

展示室も美しくて、ソファでゆっくりしたくなります

階段ホールは圧巻!前に進みむのがもったいなくなります。

実は一番楽しみにしていたのが、美術館内にある「世界で最も美しいカフェ」
ため息が出るほど美しいです✨✨
ーーーーーーーー
ウィーン美術史美術館 Kunsthistorisches Museum Wien
Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien  →Google Map
→公式サイト
ーーーーーーーー

 

オーストリア国立図書館大広間(プルンクザール)State Hall of the Austrian National Library

ホーフブルグ宮殿の中にあり、かつて王立図書館でした。重厚な大理石と天井画に歴史を感じる蔵書が並ぶ豪華なホールはまさに「世界一美しい図書館」です!

ホーフブルグ宮殿の中にあります

ーーーーーーーー
オーストリア国立図書館大広間(プルンクザール)State Hall of the Austrian National Library
Josefsplatz 1, 1015 Wien  →Google Map
→公式サイト
ーーーーーーーー

フンデルトヴァッサーハウス Hundertwasserhaus

1986年に完成した「ウィーンのガウディ」と呼ばれる建築家フンデルトワッサーの作品。
カラフルで曲線的なデザイン、樹木が使われているのが特徴です。
まるでカラフルなテーマパークのようですが、52戸の集合住宅で実際に人が住んでいます(中は見学できません)。


ちなみにフンデルトヴァッサーの作品は舞洲ゴミ焼却所扇町キッズプラザTBS放送センターにある21世紀カウントダウン時計など、日本にもあります。

ーーーーーーーー
フンデルトヴァッサーハウス Hundertwasserhaus
Kegelgasse 36-38, 1030 Wien  →Google Map
ーーーーーーーー

クンストハウスウィーン Kunst Haus Wien

こちらもフンデルトヴァッサーの建築で、彼の作品が展示されている美術館です。
フンデルトヴァッサーハウスの近くなので一緒にどうぞ。
1階にはカフェがあって、インテリアが同じ感じなのも面白いです。


ーーーーーーーー
クンストハウスウィーン Kunst Haus Wien
Untere Weißgerberstraße 13, 1030 Wien  →Google Map
→公式サイト
ーーーーーーーー

ウィーン国立歌劇場 Wiener Staatsoper

音楽の都ウィーンではオペラや音楽も楽しんでおきたいですね。
ウィーンのシンボルのウィーン国立歌劇場は一度は行ってみたいところ。
世界最高峰の音楽に素晴らしい音響にうっとりしすぎて爆睡してしまったことも、、、(←日本から行って到着した日の夜に行くと時差ボケでこうなる危険があるので注意して計画しましょう)  チケット予約は ー>こちら
ネオルネッサンス様式の建築は、昼間に約40分のガイドツアーで見学も出来ます。日時・予約は→こちらをご確認下さい。

おまけに、何の期待もなく幕間の軽食を試してみたら、、、美味しい!
老舗カフェ・ゲルストナーのものということで、軽食まで手抜きなしでした。

ーーーーーーーー
ウィーン国立歌劇場 Wiener Staatsoper
Opernring 2, 1010 Wien  →Google Map
→公式サイト
ーーーーーーーー
✈✈✈航空券・パッケージツアー・ホテルを探す✈✈✈
-> エクスペディア Expedia
-> JTB
-> HIS
‐> 日本旅行


<次はウィーンのクリスマスに続きます>

→オーストリアの記事を見る

→合わせて行きたい、ハンガリーの記事を見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 181 times, 1 visits today)