【フィンランド】サンタクロース村

レヴィの次は車で2時間ほど移動して、北極圏の境界線とサンタクロース村があるロヴァニエミへ。
サンタクロース村は、一年中サンタクロースがいるテーマパークで、宿泊も出来ます。
「サンタクロース・ホリディ・ヴィレッジ」のキャビンに泊まって、ロヴァニエミ周辺を観光しました。

レヴィの記事はこちら↓↓↓

ロケーション Location

陽が沈む前に着きました。

サンタクロース配色!建物が赤で雪に映えます。
昨日までとはうって変わっていいお天気。淡い色の夕日に染まってさらに綺麗です!
気温はマイナス15度くらいでした。

雪だるまもあちこちに☃

夜はライトアップされています。

サンタクロース・オフィス Santa Claus Office

「Santa Is Here」と屋根に書いてある建物にはイッタラとマリメッコのお店、そしてサンタグッズがいっぱいです🎅🎅

夫はここで分厚い靴下を買いました。
私はファルケの分厚い靴下2枚重ねと足用カイロで乗り切っていましたが、彼は手持ちの靴下では寒かったんですね。
その後フィンランドでも雪国の旅でも活躍しています。
室内用にも使えそうですね。フィンランドテイストで可愛いです。

そして、ここにサンタクロース・オフィスがあります。
サンタクロースに会うには列に並びます。
1人数分のご対面で中は撮影禁止。スタッフの方が写真を撮っていて有料で写真を買うことは出来ます。

世界中からサンタクロース宛ての手紙がたくさん届く郵便局もあります。
クリスマスシーズンにサンタクロースからお返事がもらえます。
(「サンタクロースからの手紙」にご興味ある方は、こちらをご覧ください。日本から申し込むことも出来ます。)
郵便局でサンタクロース村の消印を押して手紙を届けてもらうことも出来ます。

お部屋 Room

サンタクロース・オフィスの周りすぐ近くにキャビンが並んでいて、ここに泊まれます。
入口にはクリスマスツリーがあります。

キャビンはゆったりしていて、サービスアパートメントのような雰囲気です。
リビングとベッドルーム、大きなキッチンにシャワールーム、そしてサウナが付いてます!
キッチンには冷蔵庫に食器、食器乾燥機も揃っていて、チェックアウト前に食器は洗っておくことになっていました。
シンプルですが清潔で居心地良いお部屋で、子供連れのファミリーにも良さそうです(実際ファミリーのお客さんが多くて、人気ありそうでした)。
ここは暖房がガンガン効いていて暖かかったです。

お食事 Dining

村にはもちろんレストランやカフェもあります。

宿泊にはディナーと朝食が付いていました。

ディナーはカジュアルなコースでした。
メインのお魚料理。

朝食はブッフェです。

フルーツにヨーグルト、ホットチョコレートにベリーのスムージー。
やっぱりブルーベリーは基本です。

ディナー・朝食とも、感動する~というほどではありませんがOKなお味です。

**************
Santa Claus Holiday Village
Tähtikuja 2, 96930 Rovaniemi, Finland
>>公式サイト
**************

<次回、ロヴァニエミのスポットに続きます >

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

**************



レヴィのグラスイグルーのホテル「Golden Crown Glass Iglut」の記事はこちら↓↓↓

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

(Visited 549 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。