【フィンランド】アークティック・スノー・ホテル

雪と氷で出来たホテル、北欧で行ってみたくないですか??
ロヴァニエミから車で30分ほどのSinettäという街にある「アークティック・スノー・ホテル」Arctic Snow Hotelの見学ツアーに参加しました。

スノーホテルって? About SnowHotel

雪と氷で出来た、冬の間だけのホテル。
北欧に何か所かありますが、最大規模なのがアークティック・スノー・ホテルです。


エントランス

2008年12月から始まり、毎年11月くらいから何十人ものアーティストがホテルを作り、12月半ばから翌年3月までのみオープンしています。
毎年デザインが違って、1シーズンのみの芸術作品です!
お部屋は30部屋くらい、約70人が宿泊できる大きさです。
お部屋だけでなくレストランやバー、なんとサウナまでもあります!
室温は0度~マイナス5度くらいです☃

廊下。壁には雪の彫刻が。

宿泊する他、レストラン利用や、有料で見学だけすることも出来ます。
ホテル見学のツアーもあります。

ホテル・ツアー・航空券をチェックする↓↓↓

お部屋 Rooms

お部屋もひとつとして同じものがなく、それぞれが芸術!
照明のカラーやお茶目な壁の彫刻など、泊まる人はどのお部屋に泊まるか迷いそうですね。


暖かそうなトナカイの毛布がしいてあります。
スタンダードなお部屋のサイズは9~15㎡、2人用です。
スイートタイプは24㎡、3人入れます。
バスルームとトイレはお部屋にはついていなくて、共通になっています。

寝るときは極寒の地用の寝袋に入って寝ます。
それでも寒くなった時は、すぐ横に普通の建物があって、そこに寝る場所もあるのでご心配なく~!ということでした。
オーロラが出たら起こしてくれる「オーロラアラーム」のサービスもあるので、オーロラをずっと待たずに寝ちゃっても平気です。

ちなみにスノーホテルの横には、グラスイグルーのお部屋もあります。
こちらは2014年に出来たもので、毎年9月半ばから3月までオープンしています。
39個のグラスイグルーに127のベッドがあります。
スノーホテルの連泊と5歳未満の子供さんの宿泊はおすすめしない、ということですので、小さなお子様連れのファミリーや連泊したい方はグラスイグルーの方に泊まって楽しむというのもありですね。

レストラン&バー Restaurant & Bar

レストランの天井の彫刻もすごいです!
椅子とテーブルも雪と氷で出来ています。
北海道にも1~2月に氷のホテルがオープンしていましたが、こちらのほうは氷だけでなく雪の感じもありますね。

バーもあります。なんだか幻想的でした。

チャペル Chapel

そして美しいチャペルも✨
結婚式も挙げられます♡
さすがにウェディングドレス一枚では寒くて、コートは必要ですね!

**************
Arctic SnowHotel & Glass Igloos
Lehtoahontie 27 FI-97220 Sinettä Finland
>>公式サイト(英語)
**************

<次回、ロヴァニエミの大自然スポットに続きます >

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

**************



レヴィのグラスイグルーの記事もどうぞ↓↓↓

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

(Visited 29 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。