【宿泊記】THE JUNEI HOTEL 京都 ②夢こうろ染めに包まれるお部屋「霜月」

ジュネイホテル京都には、旧暦の月の名前がついた11室のお部屋があり、それぞれ月のイメージ色のインテリアになっています。

 

デラックスキングルーム「霜月」Deluxe King Room “Shimotsuki”

私が泊ったお部屋は、約40㎡の広々したデラックスキングルームタイプの「霜月」(=11月)です。

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiromi ひろみ(@hiromitravel)がシェアした投稿

ホテルのお部屋や廊下などには、嵐山の人気観光名所となった祐斎亭を工房とする「夢こうろ染め」の作品が飾られているんです!
歴代天皇の”黄櫨染”を研究し再現された、太陽の光が当たると輝くように色が変わる、国内外で高い評価を受けている染物です。
もう美術館並みですね!!

→祐斎亭の記事はこちらをご覧ください

TVは置いていません。
窓のところにプロジェクタースクリーンが下りてきて、YouTubeやAmazon Prime Videoなどが見れるようになっています。

ベッドと反対側がバスルームです。 檜のバスタブで、清々しい感じがします。

玄関の横にはトイレ、前にはクローゼットがあります。

お部屋とお風呂には好みの音量でヒーリングミュージックのBGMが流せます。
エアコン(強力です!)もお部屋ごとにあるので、温度調節もしやすいです。


こだわりのアメニティ Tasteful Amenities

そして、アメニティが細かいところまで凄いんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パジャマやシーツは、シルク混のオリジナル。マットレスもこだわりありの「日本ベッド」のもので、本当に寝心地が良かったです! タオル類は今治タオルのオリジナルでした。

さらに、天体望遠鏡やお抹茶セットなどの貸し出しまであります!


【おまけ】他タイプのお部屋 Other rooms

他のタイプのお部屋も案内していただいたので、ちょっとだけ撮った写真でご紹介します。

バンブースイートルーム「睦月」(むつき=1月)
1階にある一番広いゴージャスなお部屋(約70㎡)。窓から竹が見えて、竹の存在感が強いデザインです。

ハリウッドツイン「長月」(ながつき=9月)
広々したデスクがあるお部屋(約43㎡)。

 

<次回、お食事に続きます>

京都観光情報は→こちらをクリック

京都グルメ情報は→こちらをクリック

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 298 times, 1 visits today)

“【宿泊記】THE JUNEI HOTEL 京都 ②夢こうろ染めに包まれるお部屋「霜月」” への2件の返信

  1. ピンバック: 【宿泊記】THE JUNEI HOTEL 京都御所西 ①エントランスからお部屋 – 大人のための絶景アドベンチャー

  2. ピンバック: 【宿泊記】THE JUNEI HOTEL 京都御所西 ②こだわりのアメニティと朝食 – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。