インパクトある大仏様【春夏の奈良・壷阪寺】

長谷寺に続いて、大和三山あぢさゐ回廊開催中の奈良・壷阪寺に行ってきました。
桜大仏が有名ですが、季節を変えても見応えたっぷりのお寺です。
春夏の景色中心にまとめました。

 

桜 With Cherry Blossom

なんといっても桜は有名な絶景!
桜大仏だけでなく、境内が桜色に溢れます。
桜の見頃は例年4月上旬~4月中旬です。

奈良の桜名所まとめはこちら↓

緑 With Green

桜が終わると「新緑大仏」に。
以前はかなり危ないところから撮影しなければなりませんでしたが、今は展望スペースが出来て撮りやすくなりました。

人も少なく清々しく、パワーチャージできそうです。

 

紫陽花 With Hydrangea

桜だけじゃありません、紫陽花大仏も映えてます!
「大和三大観音あぢさゐ回廊」(2022年は5月28日~7月3日)で置かれている鉢植えの紫陽花がカラフルで、大仏様や仏塔とのコラボがフォトジェニックです。
限定1000枚の紫陽花切絵御朱印と特製の台紙もあります。

 

地植えの紫陽花もあり、満開になるとこれも絵になりそうです。
見頃は6月中旬~7月上旬です。

一緒にサツキもまだ咲いていました。
他にも桜の後には山吹、ツツジ、紫陽花の後にはラベンダーとお花が盛りだくさんのお寺です。

 

 

みどころいっぱいの境内 Statues&Pagodas

あのインパクトある大仏様「大釈迦如来石像(壺阪大仏)」をはじめ、広い境内には石像や絵になるお堂がたくさん。
石像はインドからご招来されたそうで、アジアンな雰囲気たっぷりです。

**************
南法華寺(壷阪寺)
奈良県高市郡高取町壷阪3番地 →Google Map
開門時間: 8:30~17:00
**************

奈良の観光は車が便利です↓

→奈良の記事をもっと見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 15 times, 1 visits today)