軽井沢で一度は泊まってみたい!【万平ホテル】

今年の夏はあまりにも暑すぎて、北へ避暑旅していました。
軽井沢にも滞在して、一度泊まってみたかった「万平ホテル」に泊まることができました!

 

さすが!素敵過ぎるロケーション Location

ジョンレノンファミリーが常連だったことで有名な、軽井沢を代表するクラシックホテル。
緑に囲まれた歴史ある建物が、なんとも癒される素敵な雰囲気です💛
旧軽井沢銀座通りも近くて、立地も抜群。

敷地内にある「熊魚菴たん熊北店」が入っている建物「桧館」も、総檜造りの歴史的建造物です。

建物に入ります。
レセプションでの対応も素晴らしいサービスで、さすが老舗ホテルの安定感がありました。
レトロ感たっぷりのロビーエリア。

売店もあって、ジャムや、カフェで人気の「伝統のアップルパイ」も売っていました。

建物の中から中庭に入れます。
この日は霧が立ち込めてきて幻想的な雰囲気に!
ここ、紅葉の時も来てみたいと思いました。

また違った雰囲気の夜も撮ってみました。

お部屋 Room

今回泊まったのは「アタゴ館」のお部屋です。
万平ホテルの中では一番シンプルなお部屋だと思いますが、広くて居心地のいいお部屋でした。

窓からは中庭が見下ろせます。

バス・トイレはスタンダードな感じです。

アタゴ館の他にも、アルプス館(ジョンレノンファミリーのお気に入りの128号室があります)・ウスイ館・別館・コテージスイートがあります。
お部屋内容・プランはこちらからご覧ください⇩

カフェテラス Cafe Terrace

ホテル敷地内でお食事できるところは、メインダイニング・中国料理萬山楼・熊魚菴たん熊北店・割烹熊魚菴・カフェテラス・バーがあります。
迷いましたが、まずはカフェテラスへ!
11時くらいから混んでくるとのことなので、朝9時開店と同時に朝食をかねて行きました。

涼しくて気持ちいいのでテラス席へ。
万平ホテルはワンちゃんは泊まれないのですが、カフェのテラス席には同席することが出来るので、ワンちゃんと映えスイーツを撮影しているお客様もいらっしゃいました。

さてお食事です。

まずは「ジョン・レノン直伝のロイヤルミルクティー」単品1杯1,100円ですが、セットにすると+900円でいただけます。

これで朝食お腹いっぱいなんですけど、やっぱり、、、どうしても、、、食べてみたい!ということで「伝統のアップルパイ ロイヤルミルクティーアイス添え」(1,650円)も欲張りました。
ボリュームたっぷりに見えましたが、しつこくない美味しさで別腹!?二人で食べちゃいました。

朝からお客さんもどんどん来店されていて、半分以上の方がこのアップルパイがお目当てのようでした。11時から始まるかき氷を待ち構えている方も。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大満足の万平ホテルステイでした。
2023年のお正月の営業の後、しばらく改装で泊まれなくなると聞きました。
それまでにもう一度泊まれたらいいなあなんて思いました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
万平ホテル
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
Tel: 0267-42-1234
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

車があると軽井沢観光の幅が広がります↓

→軽井沢の記事を見る

→長野の記事をもっと見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 32 times, 1 visits today)