【宿泊記】フィレンツェのラグジュアリーホテル、ヴィラ・サン・ミケーレ①施設・お部屋

広告

憧れホテルがたくさん!2023年10月5日正午まで!
⇒一休プレミアムタイムセール

<本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています>

以前ディナーに行って以来、次は宿泊したいと思っていたフィレンツェの「ヴィラ・サン・ミケーレ」 Villa San Michelle, A Belmond Hotelについに泊まってきました!
フィレンツェの街を見下ろす絶景、サービスにお部屋にガーデン、お食事、、、決してお安くはないですが、一生の思い出に残る極上ホテルでした!

->ヴィラ・サン・ミケーレを予約する

Villa San Michelle, A Belmond Hotel①
庭園・施設散策 Garden&Facility
お部屋 Room

 

庭園・施設散策 Garden&Facility

フィレンツェの街から車で20分ほどのフィエ―ゾレの丘に佇むホテル。
かつて16世紀の修道院で、ファサードはミケランジェロのデザインだそうです。

フィレンツェの街を見渡せる絶景!
周りの森はレオナルドダヴィンチが初めて空を飛ぼうとした場所だそうです。

(左)ドゥオモも見えます (右)夕暮れ、ディナー前のワインを楽しんだり

素晴らしいガーデン、ホテル、客室と庭園が一体になって見事です。

一番上にはプール。見る暇がなかったのですがジムもあります。

館内のほうは、ラグジュアリーなアンティーク調が素敵。

(左)バーカウンター (右)ワインセラー

アート作品が各所に置いてあります。この石頭の人達はSun Yuan & Peng Yuという北京のアーティストの作品なのですが、ものすごいリアルでした!

 

お部屋 Room

お部屋はアップグレードしていただいて、ジュニアスイートかスーペリアスイートかな?ガーデンテラスがついて素晴らしかったです!

お部屋の入口側がテラスです。

ベッドの裏側がウェットエリア。シャワールーム、バスタブ、トイレがそれぞれ別々にあり、洗面台が左右2か所。写真一枚では収まらない広さです。

バスタブの向かいがたっぷりのクローゼットスペース。

(左)バスアメニティはAQUA&PARMA。MARVISのマウスウォッシュもありました。洗面所のコップも重厚感あり(ほんとに重いです) (右)ダイソンのドライヤーですが、高級時計みたいな立派な箱に入ってました

(左)お土産にサンタマリアノヴェッラのボディーローションが置いてありました!チェックイン前にサンタマリアノヴェッラに寄ったのですが時間がなくなり買いそびれていたので(お店の方には申し訳ないですが)嬉しかったです♪ (右)スリッパはフカフカ、靴ベラや服のブラシもさすが高級感あります

ウェルカムスイーツのピスタチオのケーキにテンションが上がります♪自家製のジュースはストロベリー、マンゴー、オレンジなど5種類くらいあって感動するくらい美味しかったです。

(左)ジュースの他にもぎっしり冷蔵庫に入ったドリンクはお好きなだけいただけます (右)湯沸しポットや器もおしゃれです

 

他のお部屋タイプはこちらからご覧ください⇩

->ヴィラ・サン・ミケーレを予約する

お食事はこちら⇩

✈✈航空券・パッケージツアー・ホテルを探す✈✈

-> エクスペディア Expedia
-> JTB
‐> 日本旅行

→イタリアの記事を見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 35 times, 1 visits today)

“【宿泊記】フィレンツェのラグジュアリーホテル、ヴィラ・サン・ミケーレ①施設・お部屋” への1件の返信

  1. ピンバック: 【宿泊記】フィレンツェのラグジュアリーホテル、ヴィラ・サン・ミケーレ②お食事 – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。