イタリア湖水地方の休日 ④一生の思い出に!コモ湖畔のホテル、ヴィラデステ Villa d’Este 

いよいよコモ湖のハイライト、チェルノッビオのヴィラデステ Villa d’Esteです。

広大な敷地には宿泊者かレストラン客しか入れません。

泊まらなければレストランだけでも。一生の思い出になる、素晴らしい時間と絶景に出会えるはずです。

ホテルとお部屋 Hotel&Room

ヴィラデステの歴史は長く、16世紀に枢機卿が建ててから、貴族の手に渡っていきました。
19世紀初めにキャロライン・ウェールズ皇太子妃のために購入されました。
妃はここを気に入り「ヴィラデステ」と呼びました。
1973年にホテルとして開業しましたが、その名前が引き継がれています。

ホテルとそれを取り巻く庭園。
ホテル自体がコモ湖に溶け込んだ絶景なのです。

売店もあります。

ホテルの中。
豪華だけどどこか落ち着いています。

ホテルそのものが絶景なので、後は絶景ギャラリーでご紹介します。
お部屋に入ります。

お部屋も落ち着いた感じです。
窓から湖が見えます。

バスルーム

アメニティはホテルのオリジナルです。

左上の箱はバスソルトです。
バスソルトや入浴剤が置いてあると嬉しいです。

ウェルカムシャンパン

ヴィラデステのラベルです。

ナイトサービスのチョコレートもロゴ入りです。

ダイニング Dining

ルームサービス Room Service

ついてすぐにちょっと疲れていて、ルームサービスをとってみました。
遅めのランチです。
広めで素敵なお部屋だからルームサービスも楽しいです。
お花も可愛いです。

ディナー Dinner

涼しい風が心地よいテラス席でのディナーです。
ディナーはドレスコードがあり、夫はそこそこの服は持ってきていたのですがネクタイを持っていなくて、ホテルの売店で買っていました。
行かれる時はご注意下さい。


ワインも本場で飲むといっそう美味しく感じます。

上品なお味で美味しかったです。

デザートへ

プティフールも。

朝食 Breakfast

朝ご飯もやっぱりテラスで。
日差しが強かったら影の席で。


ブッフェでたくさん並んでいます。
フルーツもパンもチーズも美味しい。

コモ湖を目の前に。

海外のブッフェ朝食には、しっかり甘いデザートもよく置いてあって、どれにしようか迷うくらいです。
ここで選んだのがカンノーロCannolo(上の方)。
映画「ゴッドファーザー」の名台詞「銃は置いていけ。カノーリは持ってきてくれ。 (Leave the gun. Take the cannoli.) 」でも登場するシチリアのお菓子です。


固い皮の中にクリームと、ピスタチオがまぶしてあるもので、美味しかったです。
シチリアでも食べましたが好きなお菓子。
下の貝の形のはなんていうのか分からないですが、やっぱり固い皮で美味しかったです。

絶景ギャラリー Superb View

10ヘクタールという広大な庭園に溶け込む美しい建築物は、すべてが美術品のような絶景です。
時とともに変わる風景をご覧ください。

夜明け Sunrise

夜明け前の静寂。

宴の後。
昨晩のウエディングパーティーの名残でしょう。

日の出

昼 Daytime

ヴィラデステといえば思い浮かぶ、モザイクのファサードと緑の庭園。
ウエディングの準備がされています。

庭園側から湖を眺めて。

ファサードの向こうの坂のところ。

向こうの赤い建物は、キャロライン王妃お気に入りだったという、クイーンズパビリオン棟Queen’s Pavilionです。

コモ湖に浮かぶプールは見晴らし抜群です。

きらきらと光る水面が綺麗でした。

お花でロゴマーク。

湖畔を歩いていきます。
広くて飽きません。

動物たちものどか。

高台からの絶景。

夕暮れ Early Evening

パラソルも閉じられます。

夕暮れも高台から見てみます。

絶景~

日も暮れたすぐのマジックアワー

夜 Night

夜の庭園とホテル。

えっ、花火もあがるの!?急いで手持ちで撮りました。

>>Villa d’Este 公式サイト

<イタリア湖水地方の休日>シリーズはこちら↓↓↓
①マッジョーレ湖の絶景を巡る
②マッジョーレ湖の絶景5つ星ホテル ヴィラ・アミンタ Villa e Palazzo Aminta
③絶景コモ湖の遊覧船巡り
④一生の思い出に!コモ湖畔のホテル、ヴィラデステ Villa d’Este
⑤ガルダ湖・絶景スポットとホテル リド・パレス Lido Palace

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 487 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。