アメリカ超絶景ホテル・アマンギリ①ホテル案内とお部屋

アメリカ・ユタ州南部のキャニオンポイントにあるホテル、アマンギリ Amangiri。

絶景ロケーションに建てられるアマンリゾーツの中でも超絶景なホテルをご紹介します。

第一回目はホテル案内とお部屋からです。

ホテル案内 Hotel Interior&Exterior

アマンギリは、アリゾナ州ペイジの近くにあり、ホースシューベンドやアンテロープキャニオンなどをはじめ、アメリカ秘境絶景スポットでご紹介したスポットにもアクセスできる場所にあります。
そしてアマンギリ自体が超絶秘境絶景スポットです!

どこの惑星?
この世のものとは思えない敷地は243ヘクタール、東京ドーム52個分の大きさ!
現実離れした、言葉を失う絶景です。
レイクパウエルは赤っぽい大地でしたが、こちらはもっと白っぽい大地が果てしなく続いています。
リゾートはベージュ色で、砂漠に馴染んでいます。

ウェルカムドリンクです。
ホテル内の案内が始まります。

レセプションからダイニングエリアが一体になった、解放感ある空間が広がります。

砂漠絶景が額縁になっているラウンジエリア。

そして、岩を取り囲むように造られたプール!
一番上の写真を見ても、岩がプールの中に入っているのが見えます。

美しい~♡
空が透けて見える天井から壁に光の線が落ちて、向こうに額縁の絵のような砂漠が見える、なんともアートな通路です。

「デザートラウンジ」
解放感ある絶景を眺めながら、ここでもディナーやドリンクを頂けます。

夕暮れ時から火もついてロマンティック。

ダイニングなどのメイン部分からゲストルームへの道。

至る所で自然を楽しみながらくつろげるようになっています。

2322㎡という広さのアマンスパへ

居心地の良い空間になっています。

もちろんジムもあります。広々しています。

テンション上がりっぱなしのホテル案内でした。

お部屋 Room

いよいよお部屋です。

室内に入る前にこんなプライベートのオープンスペースがあります。

室内に入ります。
砂漠と一体になっているかのような、解放感ある広々したお部屋です!

反対側から見ると、、

通路のような長い洗面台と、後ろにはクローゼットで、すっきり素敵なデザインです。

上手く撮れていませんが、バスルームからも砂漠の絶景が掛け軸のように見えます。

他のアマンリゾーツ同様、お部屋に置いてあるスナック、ドリンクはすべて料金込みです。
スナックはディーン&デルーカのものでした(これからどうなるか分かりませんが)。
安定のお味です。

フルーツも置いてありました。

この窓の外は、砂漠が目の前のプライベートなテラスです。
寝転がって絶景を見ながらくつろげます!

果てしなく続く砂漠が、お部屋からも目の前に広がります。

後ろ向いてますが、ウサギもお部屋の前を走っていました。

私達のお部屋は「デザートビュースイート」というタイプでした。
他にも岩山が見えるメサビュー、プールもついたタイプなどがあります。
下の写真に写っているのは離れたところにある4ベッドルーム、インフィニティプール付きの「メサホーム」です。
また「キャンプ・サリカのテントパビリオン」というゴージャステントもオープンしたようです!

次回、アマンギリのお食事に続きます。

(訪問時期:2017年9月)

こちらの記事もどうぞ↓↓↓
<アメリカ秘境絶景スポット>シリーズ

<セドナのおすすめホテル「エンチャントメントリゾート」>シリーズ

<パワースポット・セドナの必見スポット>シリーズ

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 425 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。