京都「旧邸御室」期間限定公開 ①一度は見たい庭鏡絶景とおすすめの茶室

2018年より期間限定で一般公開されている京都の「旧邸御室」。

今年は主屋2階が初公開ということで2年ぶりに再訪してきました。

旧邸御室について About

仁和寺の近くにある、昭和12年に建てられた数寄屋造りの邸宅です。

主屋、壁、土蔵、茶室双庵、茶室御待合所の5か所が有形文化財に登録されています。

設計者は不明です。

昭和44年に、大手酒造会社役員・四代目阿部喜兵衛氏から現オーナーのお父様の山三製作所社長に売却されました。阿部喜兵衛氏の祖父二代目は、朝ドラ「マッサン」のモデル竹鶴政孝氏をスコットランドへ送り出した方です。

入口です。

室内は素足やストッキングはNGなので、靴下を用意していってください。
(ない場合は販売しているので、購入して上がることになります。)

「庭鏡」の絶景 Superb View of Garden Reflection

こちらで大人気になったのが「庭鏡」の絶景。

それだけで素晴らしい庭園が、テーブルに鏡のように映ります。
うっとりする美しさです。
テーブルはインドネシア産の花梨だそうです。

テーブルは丸や四角ではなく、なんだか芸術的な形です。

引いて撮ってみます。天井や照明器具も趣があります。

いろんな切り取り方が出来て、写真を撮る人はこれだけでも延々と撮れてしまいます。

松が主役の風景ですが、以前は桜があり伐採されてしまったそうです。
桜ピンクも絶景だったでしょうね、、
後ろはもみじなので、秋が深まると染まってまた綺麗だと思うのですが、今のところ残念ながら秋に公開がありません。

茶室も必見です Tea Room

ちょっと分かりにくくて気が付かない方もいらっしゃるかもしれないと思うのですが、こちらの茶室はおすすめなんです。

こちらにも別の「庭鏡」絶景があるんですもの!

ここは喫茶メニューをオーダーする方のみ入れますので追加料金がかかるということになりますが、その価値はあると思います。
ドリンク数種類か、ドリンクとお菓子のセット(660円)がありますが、甘いものOKな方ならセットがおすすめです。

冷やしグリーンティー、お菓子がすはま団子とおこしです。
お菓子は入口近くで販売もしています。

お庭も眺めながら、贅沢なティータイム。
グリーンティーもお菓子も美味しくて、眺め付きで660円はお得だと思います!

2020年に関しては、茶室に3組くらいしか入れないようにされているようで、入ってしまえば人が少なく譲り合って写真も撮りやすかったです。
人のシルエットを入れて撮るのも定番です。

上の写真の右側には小さなタンスのような赤い小物入れがあって、可愛い小さな人形が入っています。
案内されている方によると、とても古いもので見る価値があるものだそうですよ。

指より小さいお人形たち、可愛いです。
ウサギなんかもいます。

長くなりそうなので、初公開の主屋2階から次回に続きます。

(訪問時期:2020年9月)

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

宿↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

(Visited 73 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。