島根のおすすめ宿「星野リゾート 界 出雲」③夜の過ごし方

「星野リゾート 界出雲」続きです。

(前回までの記事はこちら
>>①空間・お部屋とお抹茶サービス >>②ディナー
ディナーの後もいろいろとあり楽しめます。

近くを散策 Walking Around

出るとすぐ玉造温泉の温泉街なので、ぶらりと散策できます。

島根県は全国No1の美肌県と言われていますが、その理由のひとつが湿度が高いことです。
10月も後半で空気が乾燥してきている時期でしたが、ほどよくしっとりしています。
ボトルが横に売ってある美肌湯持ち帰りコーナーもあったり、足湯コーナーもありました。
勾玉が可愛い。温泉水をボトルに入れてお持ち帰りできます。

ぜんざいと日本酒サービス Zenzai and Japanese Sake at Bar

期間限定で「竹庭BAR」というのがオープンしていて、ぜんざいのサービスをされていました。

有料ですが地元の日本酒も頂けました。

出雲はぜんざいの発祥地だそうで、出雲大社の前にもたくさんお店が並んでいます。
ぜんざいを頂きながら、スタッフの方から名前の由来について、2種類聞きました。
1.出雲での神在祭(旧暦10月に出雲に八百万の神様をお迎えするお祭り)で振舞われたことから、”神在(じんざい)”がなまって”ぜんざい”に
2.一休禅士が大徳寺の住職よりお餅入りの小豆汁をご馳走になったとき、あまりの美味しさに「善哉此汁(よきかなこのしる)」とおっしゃったことから、善哉(ぜんざい)に ←これだと京都が発祥ということでしょうか。
とにかくおぜんざいは美味しくて、もう一杯おかわりしてしまいました。

こういうサービスは、季節によってスタッフのアイデアで変わるそうで、いついっても何かが楽しめそうです。

神楽 Kagura Dance Performance

ロビーエリアでは、雅楽の演奏と踊りがありました。

踊っていたのはなんとスタッフの一人。
一生懸命楽しくやっているご様子でした。

温泉 Hot Spring

各お部屋にも露天風呂がありますが、大浴場もあるので、両方入りました。

界リゾートそれぞれの色がある風呂敷に荷物を入れて大浴場へ。
可愛いです♡お持ち帰り出来ます。
大浴場では生姜湯をやっていました。
これも時々で変わるそうです。
源泉を含ませるローションパックも部屋においてあります。
細かいところまで考えられてます。

「美肌の湯」「神の湯」といわれる玉造温泉。

「ひとたび濯(すす)げば形容端正(かたちきらきら)しく、再び浴(ゆあみ)すれば万の病ことごとに除(のぞ)こる」と「出雲国風土記」にも記されているそうです。
さすがのお肌つるつる効果でした。

湯上り後もくつろげます。
マッサージチェアがあります。

疲労や美容によいざくろ酢、健康によいはま茶が置いてありました。

そして、大山白バラ牛乳のアイスクリームも。
牛乳・抹茶・コーヒーミルクの3種類ありました。
お風呂上りのアイスキャンディーは、他の星野リゾートでも見かけます。

「星野リゾート 界 出雲」次回に続きます。

(訪問時期:2015年10月)
※変わっている点もありますのでご了解ください。

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

宿↓↓↓

レンタカー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

(Visited 365 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。