春待ちの飛騨・越中・能登の旅

「里山のオーベルジュ 薪の音」では、1日1組限定の「館主におまかせ」プランで、飛騨・越中・能登の観光も連れて行ってもらいました。
もちろん宿の案内でなくても、何度か行ってみたい見所たっぷりのエリアです。
3月下旬、雪がまだ残る春待ちの季節の風景でスポットをまとめます。

「里山のオーベルジュ 薪の音」前回の記事↓↓↓

【富山】五箇山合掌造り集落 Gokayama Gassho-zukuri Village

世界遺産の五箇山の合掌造り集落は見ておきたいところです。
菅沼と相倉とありますが、私達はライトアップを狙って菅沼に行きました。
菅沼・相倉とも、季節ごとに日程限定でライトアップを行っています。

**************
<菅沼合掌造り集落の例年のライトアップ>
2月上旬「四季の五箇山 雪あかり」
3月毎週金・土曜「春まちライトアップ」
5月下旬~6月上旬「四季の五箇山 春の宵」

<相倉合掌造り集落の例年のライトアップ>
2月「雪原に浮かぶ日本の原風景」
4月~5月「新緑に萌える日本の原風景」
8月「万緑にたたずむ日本の原風景」
9月「初秋の山里に浮かぶ日本の原風景」
11月「冬支度 – 雪待つ合掌集落」

※正確な日程は公式HPなどをご確認下さい。2021年は中止もあります。
**************

行ったのは3月の「春まちライトアップ」です。
もちろん明るいうちも素敵なところなので、早めに行って見ていました。
白川郷と比べるとこじんまりとしていますが、観光客も多くなく観光地化しすぎていなくて、タイムスリップした感あります。
観光地化しすぎていないといっても、、なんとエレベーターがあるのにはびっくりしました!

ライトアップの時には、五箇山民謡も披露されます。


時間があれば、相倉の合掌造り集落も行きたいところです。
**************
菅沼合掌造り集落
富山県南砺市菅沼
>>公式サイト
**************

【富山】雨晴海岸 Amaharashi Coast

富山湾と女岩(めいわ)越しに見る、標高3,000m級の立山連峰は感動の絶景です!
標高3,000m級の山々を海越しに見える場所は世界に3つ、そのうちの1か所です。
(ちなみに他の2つは、イタリア・ベネツィアから見えるアルプス山脈と、チリ・バルパライソ市から見えるアンデス山脈です)
お天気が良い日が多くなく、立山連峰が見える日は多くはないそうですので、晴れた日に行ければチャンス!

手前の海岸沿いにはJR氷見線が走っていて、列車との写真も撮れる人気撮影スポットでもあります。
さらに、晩秋から冬の晴れた朝、条件が揃えば毛嵐(けあらし)が朝日に染まる海岸にあらわれる絶景も見られるのです(いつか見たいなー!)。

**************
雨晴海岸
富山県高岡市太田

JR氷見線雨晴駅から徒歩5分
能越自動車道高岡北ICから車で15分(道の駅「雨晴」の駐車場が利用できます)
>>公式サイト・ライブカメラ

**************

【岐阜】白川郷 Shirakawa-Go

白川郷にも寄りました。

真冬(2月)に行った白川郷はこちら↓↓↓

3月下旬は地面には雪が残っていますが、屋根の雪は溶けていて、春待ち感がありました。

天守閣展望台より

和田家

和田家の中から見る白川郷

三つ子の合掌造り

**************
白川郷
岐阜県大野郡白川村
Tel: 05769-6-1013(白川郷観光協会)
>>公式サイト
**************

【石川】黄門橋 Koumonbashi

白山も見たい!ということで寄ってみました。
エメラルドグリーンの手取峡谷と白山が見えます。

冠雪した白山はばっちり見えましたが、冬は枯木でちょっとみえにくかったです。
新緑や紅葉で寄ってみたいです(例年の紅葉見頃:11月上旬〜11月中旬)。
**************
黄門橋
石川県白山市吉野
**************

行けませんでしたが他にも庄川峡金沢など、見所はたくさんあります。
金沢についてはこちらにまとめています↓↓↓

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 34 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。