京都の名建築オーベルジュ「長楽館」②宿泊者専用スペース・お部屋

「長楽館」続きです。
今回は宿泊者専用のエリアです。

前回の記事↓↓↓

宿泊者専用スペース Space for Hotel Guests only

ここからは宿泊者だけのスペース。ゲストも6組までしかいないので、自分の家かのように落ち着いて過ごせるという贅沢さです♪

「プライベートラウンジ」

こちらでドリンクを頂きました。

コーヒーやドリンクも置いてあります。

「ライブラリー」
本の他にCD,DVDもあって、お部屋に持ち帰って楽しむことも出来ます。

「展望スペース」
建築も素敵ですが、眺めがいいのもポイントです!
丸山公園の祇園しだれはすぐ前、その向こうには平安神宮、遠く東山や比叡山まで見えます。
机と椅子も置いてあって、本を読みながらゆっくりとくつろぐなんてことも出来ちゃいます。

お部屋 Room

お部屋は6室のみです。

丸山公園が見えて眺めがいい、広々としたお部屋。
木目調の家具が落ち着きます。

暖炉もあって素敵♡

グッズもこだわりのものが置いてあります。
ベッドに置いてあるのは、SOU・SOUの若林剛之氏デザインのホテル長楽館オリジナルパジャマ。
手触りよく吸水性のいいガーゼを厳選して、着心地にこだわって何度も試作したものだそうで、本当に肌触りが良かったです。
リネンも糸からこだわって何度も試作して造られたもの。
茶器などの器は、京都清水焼の林紅村さんのもので、すっきりと上品さを感じます。
ラグは世界的な染織家、富田潤さんのもの。長楽館のお部屋をイメージしながら京都愛宕山麓の工房で造られた世界に1枚しかない作品だそうです!

…と、細かいところまですごいこだわりようです。

さらにバスルームのアメニティもこだわりありです。


バスローブは、オーガニックコットン使用の今治産のタオル地です。
化粧水・クリーム・クレンジングオイルはオーガニック仕様の「京都ちどりや」のもの。
シャワー&バスジェルはイタリア・フィレンツェ発祥のハーブを活かしたナチュラルなボディケア&ヘアケアブランドの「Derbe」(デルべ)のもの。お店が京都にもあります。

石鹸はハーブのスペシャリスト榊田千佳子さんによる長楽館のための手づくりのもの。
ナチュラル志向がうかがえるアメニティです。

お持ち帰りできるアメニティを入れられる「信玄袋」は、創立1919年の老舗亀田富染工場が展開する京友禅アロハシャツの「パゴン」が手掛けた長楽館オリジナルのものです。

スタッフの方に本館も含めて館内を案内していただきましたが、丁寧に細かいところまでご説明してくださりこだわりが伝わってくるようでした。
こちらのサービスも堅苦しくもなくもてなしてくださいます。

<次回、長楽館のお食事に続きます>

>>京都のホテル・旅館・オーベルジュはこちら
>>京都のグルメ記事はこちら
>>京都観光の記事はこちら 

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 80 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。