【東京散歩】緑と建築を楽しめるスポット

ジョエル・ロブションに続いて東京のスポットです。
緑と建築が一緒に楽しめるというテーマで選んでみました。
※掲載日現在利用できない所もあります。お出かけ前にご確認下さい。

旧岩崎邸庭園 Former Iwasaki House Garden

三菱を創設した岩崎家の第三代当主・久彌の邸宅として建てられました。
庭園内には洋館、和館、撞球室があります。
洋館と撞球室は、旧古河庭園と同じく英国人建築家ジョサイア・コンドル、和館は大河喜十郎によるものといわれています。

メインの洋館
イギリス・ルネサンス様式・イスラム風・コロニアル様式や米国風まで取り入れられています。

撞球室
こちらはスイスの山小屋風です。

洋館には和館が繋がっています。


**************
旧岩崎邸庭園
東京都台東区池之端1-3-45
Tel: 03-3823-8340

開館時間: 9:00 ~ 17:00(最終入園16:30)
休館日: 年末年始(12月29日 ~ 1月1日)

アクセス:

東京メトロ千代田線 湯島駅下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅下車 徒歩10分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅下車 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線 御徒町駅下車 徒歩15分

**************

国立新美術館 The National Art Center, Tokyo

黒川紀章の生前最後に完成した美術館。
今までにフェルメール、クリムト、ルーブル美術館展、オルセー美術館展など見応えのある企画展を開催しています。
美術鑑賞だけでなく、美術館自体も楽しめます。

ガラスの曲線の建物は緑にも合います。

これは、デザイナー吉岡徳仁氏の「ガラスの茶室 – 光庵」
以前、京都の将軍塚青龍殿に展示されていたのですが、現在こちらに展示されています(2022年5月30日まで展示予定とのことです)。
これがここにもともとあったかのようにぴったりです!

美術館の中は、インスタグラムでも定番の人気撮影スポットです。

丸くなっている上階は、「ブラッセリ―・ポールボキューズ」


**************
国立新美術館
東京都港区六本木7-22-2
Tel: 03-5777-8600
開館時間 10:00〜18:00(最終入館時間 17:30)

閉館日:毎週火曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館)年末年始(2021年12月21日~2022年1月11日)

アクセス:

東京メトロ千代田線 乃木坂駅下車 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
東京メトロ日比谷線 六本木駅下車 徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅下車 徒歩約4分

**************

三鷹の森ジブリ美術館 Ghibli Museum, Mitaka

東京都内一メルヘンな場所かもしれません!?

三鷹の森の中に現れるエントランス

トトロが受付でお出迎えしてます。

ツタが絡まるカラフルな建物が可愛すぎます。

屋上の庭園には”ジブリ美術館の守り神”のロボット兵がいます。

館内は写真撮影禁止です。
館内もメルヘンな世界で、ネコバスがあったり、図書館があったり。
短編アニメーションも観ます。

カフェ「麦わらぼうし」
ホットドッグやスイーツ、飲み物などがいただけます。

「森のソフトクリーム オレンジとミルクミックス」

チケットは完全予約制です。
人気なので早めに予約した方がいいですよ。
>>チケット購入についてはこちら

**************
三鷹の森ジブリ美術館
東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
Tel: 0570-055777
アクセス:
JR三鷹駅南口から徒歩約15分又はコミュニティバスで5分
JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅・京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩15分
>>公式サイト
**************

  >>東京の記事をもっと見る 

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 17 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。