【宿泊記】鳴子温泉 湯元 吉祥

鳴子峡に朝混む前に行けるように、近くの「鳴子温泉 湯元 吉祥」で泊まりました。
到着が遅く、朝は早くにチェックアウトの予定だったので、素泊まりが出来るのが良かったのですが、居心地も良い旅館でした。
もちろん食事付きのスタンダードな旅館の泊まり方もできます。

スペース Public Space

2016年に出来た旅館で、鳴子温泉では新しいようです。
なので建物が綺麗なのがポイントです。

エントランス。後ろには紅葉!

エントランスも横のラウンジも、広々としています。
ラウンジからはお庭が見えます。

売店もあります。

 

お部屋 Room

和室10畳+次の間3畳、47平米のかなり広いお部屋で、居心地が良かったです。
暗い時間しかいなかったので窓の外の景色を撮れませんでしたが、なかなか良さそうでした。

シンプルなバスルームとトイレ。バスタブはなくてシャワーだけです。

 

温泉 Hot Spring

鳴子温泉は、福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉とともに奥州三名湯のひとつです。
私は鳴子峡の紅葉目当てで訪れることになりましたが、温泉がメインですよね!
pH8.6の「低張性アルカリ性高温泉」の泉質はクレンジング効果がある「美肌の湯」だそうです。

6階にある大浴場「鳳山の湯」
中に露天風呂もあります。

1階には蓮(ヒノキ風呂)・祥(レンガ風呂)・凛(タイル風呂)・翠(岩風呂)という4つの貸切風呂があって充実しています。
予約する必要もなく、空いていれば入ることができます。

道の向こうに貸切風呂があります

 

おもてなし Hospitality

今回は素泊まりの利用でお食事はしていませんが、小腹を満たしてくれるサービスがあってちょうどいい感じでした。

まずラウンジには、セルフサービスの飲み物があります。

大浴場の前ではアイスキャンディーが好きなだけ頂けます。(乳酸菌飲料のサービスもあるのですが、私が入った時は時間外でありませんでした)

そして、夜22:30からスープがなくなるまで夜泣き蕎麦がいただけます。
これがなかなか美味しかったです!
夕食を食べた方は行かないだろうから人は少ないんだろうと思ったら、22:30まもなく行ったのにレストランはすぐにいっぱいになっていました!夕食なしの人も結構いるのかな。

(私の到着が遅く出発が早かったからかもしれませんが)お迎えに出られたり荷物を部屋に持って行ってくれたりといったサービスはなく、至れり尽くせりの旅館のサービスを期待すると拍子抜けするかもしれませんが、質問したり必要な対応は気持ちよく的確にしていただけました。
観光や温泉目的で泊まるのに便利な宿ではないかと思います。
朝食付き・朝夕付き、お部屋タイプももっと広い離れや特別室などもあるのでお好みで選べますよ↓

 

ーーーーーーーー
鳴子温泉 湯元 吉祥
宮城県大崎市鳴子温泉湯元58-10 →Google Map
Tel: 0229-82-4451
駐車場あり
ーーーーーーーー

→レンタカーを予約する
→宮城の記事をもっと見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 51 times, 1 visits today)

“【宿泊記】鳴子温泉 湯元 吉祥” への1件の返信

  1. ピンバック: ライトアップイベント「銀山温泉 千年廻廊2021」 – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。