一度は行きたい!本場ドレスデンのクリスマスマーケット

ドレスデンといえばクリスマス!
ドイツ3大クリスマスマーケット・ドイツ最古のクリスマスマーケット・シュトレーン発祥の地と肩書きが多い、クリスマス本場中の本場の街
クリスマスに絶対おすすめです!

 

いくつもの素敵なクリスマスマーケット! Chrismas Markets

街にはいくつかクリスマスマーケットがあります。旧市街に多くて、クリスマスが凝縮されてる感じです。

ドレスデンのメイン会場、ドイツ最古のクリスマスマーケットと言われているのが、アルトマルクト広場のシュトリーツェルマルクト(Dresdner Striezelmarkt)です。

14.61mの世界一高いクリスマスピラミッドやメリーゴーランド、観覧車なども豪華です。

他の会場も素敵です。
フラウエン教会のクリスマスマーケット(Weihnachtsmärkte an der Frauenkirche)

ブリュールのテラスから見ると、アーケードとフラウエン教会が絵になります。

ノイマルクトのクリスマスマーケット(Advent auf dem Neumarkt)
こちらもすぐ近くのフラウエン教会が絵になります。

以上3つは旧市街になりますが、他にもドレスデン城の中庭シュタールホーフ(Stallhof)で開かれる中世のクリスマスマーケット(Mittelalter-Weihnacht)があります。
こちらは入場料が有料なのですが、お店の人が中世の服を着ていて楽しそうです。
(次回は絶対入りたいです!)

旧市街のクリスマスマーケットは、上から街と一緒に見るのも絶景です。
フラウエン教会や聖十字架教会に登って見ることができますよ。

クリスマスマーケットが二つ見えてます。暗くなってからも登りたかった!

 

新市街にはアウグストゥスマルクト(Augustusmarkt)があります。
お昼しか行けなかったのですが、旧市街のマーケットとは違う雰囲気。結構広くてたくさんのお店がありました。

 

 

クリスマスマーケットのグルメ Gourmet

クリスマスグッズなんかも売っているけれど、やっぱり美味しそうなグルメに目が行きます!

なんといってもシュトレーン Stollen
試食もさせてもらえました。
甘くてどっしりしてカロリーはめちゃ高そうですが、やっぱり本場の味美味しかったです。日持ちもするのでお土産に買って帰りました。

飲み物はグリューワインGlühwein、蒸留酒に砂糖や香辛料が入ったプンシュPunsch、さすがドイツだなと思うホットビールGlübierなどがあります。
グリューワインやプンシュの器は可愛くて、気に入ったら持ち帰ってOKです(ビニール袋を持っていくといいですよ)。要らなければ返すとデポジット分(€2~3)が戻ってきます。

お店も可愛いのがあります。

揚げドーナツみたいなドイツのクリスマスマーケットの定番、シュマルツクーヘンSchmalzkuchen

ハートの形のお菓子は、これも定番のレープクーヘンLebkuchen
牛乳や卵、油を使わず、蜂蜜やスパイスで作られていて、形はいろいろあります。

チョコアップル

チーズやソーセージなどなど。

さすが本場はグルメも充実です!

クリスマスマーケットを満喫するには、やはりドレスデンに泊まりたいですね。
次回は泊ったホテルも良かったので参考にどうぞ。

 

ー>ドレスデンのホテルを探す(エクスペディア)

✈✈航空券・パッケージツアー・ホテルを探す✈✈

-> エクスペディア Expedia
-> JTB
-> HIS
‐> 日本旅行
‐> ジャルパック

 

→ドイツの記事を見る

合わせて行きたい国の記事を見る⇩

→チェコの記事を見る

→オーストリアの記事

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 157 times, 2 visits today)

“一度は行きたい!本場ドレスデンのクリスマスマーケット” への1件の返信

  1. ピンバック: 【ドレスデンの5つ星ホテル】ホテル タッシェンベルグパレ ケンピンスキー ドレスデン Hotel Taschenbergpalais Kempinski Dresden – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。