最高峰の旅館【山口・別邸音信】①ロケーション・館内

ホテルにこだわる人達も絶賛の旅館、山口県の別邸音信(おとずれ)。
予約もとりにくいですが、初秋に1泊することができました。

 

ロケーション Location

山口県、音信(おとずれ)川沿いの温泉「長門湯本温泉」にあります。
コンパクトですぐに歩いて散策できる、のどかでいい風情の温泉街です。
ちょうど紅葉が始まっていました。

飛び石や川テラス(川床)があっていい風情。

88段ある「紅葉の階段」。秋にはベンチが設置されて「紅葉ごろねBAR」となっています。夜はライトアップもありました。
「竹林の階段」もあります。

 

館内 Interior

そして、別邸音信エントランス到着。

足を踏み入れた瞬間広がる開放感。
チェックイン時間が少し遅めだったのもあるけれど、他のお客さんの気配がなく、私達だけの空間のように感じます。

和モダンなインテリア。

お茶室にてウェルカムドリンクとスイーツをいただきます。

うまく表現できませんが、歩いていくにつれて、押しつけがましくない高級感、本物感が伝わってくるような。何か一味違うのです。
サービスも同じく、これ見よがしでないのに、目が行き届いて、居心地よくいられる。
別格の旅館、絶賛されるのが分かる気がしました。

バーからの眺め。なんて素敵なんでしょう、、、

ドリンクのサービスも

ライブラリー

ジムもあります。
他にスパ・大浴場(温泉)もあります。

大谷山荘 Otanisanso

音信別邸は隣の大谷山荘と繋がっていて、音信別邸のゲストは大谷山荘に自由に出入りできます(逆に大谷山荘のゲストは音信別邸には入れません)。
大谷山荘のほうが大きくカジュアルな感じですが高級感はあります。
音信別邸は子供さんが泊れないので、お子様がいらっしゃる方はこちらで宿泊することができます。

売店も広くて、食べ物などを買うなら音信別邸よりこちらのほうが買いやすいと思います。
そして、大谷山荘メイドのベーカリーショップは大人気です!
長門市の油谷湾で手作りされた「百姓の塩」を使用し、職人さんが粉から生地を仕込んで店頭に出るまで仕上げているそうです。
朝8時にオープンするので、8時半よりも前に行ったと思うんですが、すでにパンの種類は少なくて、、、何種類かは買えました。
これから焼きあがるのかな?と思ったら、開店前から並んでてすでにほとんど売れたとのことでした!
ホテルの朝食でもいただいたのですが、お味は素朴で優しいです。

メインダイニング「瑞雲」と、和食ダイニングのエントランス。他にもレストランがいくつかあります。

レンタカー↓

<次回、お部屋に続きます>

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 13 times, 1 visits today)

“最高峰の旅館【山口・別邸音信】①ロケーション・館内” への2件の返信

  1. ピンバック: 最高峰の旅館【山口・別邸音信】②お部屋 – 大人のための絶景アドベンチャー

  2. ピンバック: 最高峰の旅館【山口・別邸音信】③お食事 – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。