【宿泊記】志摩観光ホテル ザ ベイスイート

お正月はお伊勢参りに行って、志摩観光ホテルのザ ベイスイートとザ クラシックの両方に1泊ずつのんびり宿泊してきましたのでレポートします♪
まずはザ ベイスイートから。

Shimakankohotel The Baysuite,Mie
施設 Facility
お部屋 Room

 

施設 Facility

<外観>
2008年オープンで新しい方のザ ベイスイート。すっきりとシンプルな外観です。


<ロビーエリア>

入ります。スタッフの方達は堅苦しくなく親切。
明るく高級感ある空間です。
横にはお土産やミキモトパールが置いてあるブティックもあります。

ロビーの向こうに見えているのがプールとお庭です。


<ラウンジ>

最上階の5階には、宿泊者専用のラウンジがあります。
英虞湾を見渡す絶景。志摩スペイン村がよく見えます。

朝7時から夜10時まで、ソフトドリンク、アルコールやお菓子が好きなだけ頂けます。


<屋上庭園>

ラウンジから外に出て屋上庭園へ。
英虞湾を見渡せる絶景!夕日も綺麗でした。

 

2016年にG7伊勢志摩サミットがここで開催された時のフォトスポットもあります。


<レストラン>

5階にミシュラン一つ星のフレンチ「ラ・メール」、4階には和食「浜木綿」があります。
ラ・メールで食事したかったんですが満席で、、次に行きたいと思います。
ランチは営業されていないので撮影だけさせていただきました。


<大浴場>

温泉ではないですが宿泊客限定の大浴場があっていいお湯でした。
ロッカーを開けると袋にタオルとミキモトコスメティックスの基礎化粧品セットやブラシなどのアメニティセットが(女性用のみで、男性用はタオルのみだったそうです)。
予約制で時間は限られますが人数が少なくてゆったり。
ドライサウナに温気浴室「テピダリウム」もあり、高級感あるスパ仕様でした。

ちなみにヨガや星空観賞会、優待料金で入れる温泉「賢島宝生苑」や英虞湾クルーズ、スパ(有料)などアクティビティも用意されています。

 

お部屋 Room

館内見学してから、チェックインしてお部屋へ向かいました。
近くにあるお部屋、カナダの首相が泊まられたのかな。

「スーペリアスイート ツイン」のお部屋です。
バルコニーも合わせて100㎡の広さ!

高級感がありながら落ち着きもある広いお部屋。
これは、、、住みたい💛
玄関エリア、バスルーム、リビング、ベッドルームそれぞれに壁のような扉が開け閉め出来て、それぞれの部屋とすることも仕切りがない広い空間にもできます。

そして、窓からは英虞湾とホテル敷地を見渡す絶景!
2階なので屋上庭園より低い位置ですが、志摩スペイン村も見えるし方角的にばっちり、お部屋にこもってても楽しめます。

またお部屋に戻って、細かいところもみていきます。
クローゼットたっぷり。金庫の他アイロンやアイロン台も置かれています。

ウェットエリア。
トイレは個室。大き目のバスタブからも英虞湾ビューの絶景が楽しめます。

アメニティはやっぱりミキモトコスメティックス。

おしゃれな箱の中には、ミキモトコスメティックスのコスメ一式!かなり大きめサイズです。

(左)ドライヤーはReFaが置いてありました。(右)艶感あるパジャマ

(左)ふかふかボリュームのあるバスローブ (右)グラスも良さそうなのが並んでます

(左)ミネラルウォーター、冷蔵庫の中のドリンクはフリー。ワインとビールもあります
(右)UCCのコーヒーメーカーにティーバッグ3種、クッキーが置いてあります。

結論、高級感ある施設とサービス、スイートルームでありながら、ずいぶんお得に泊まれる感がありました!!

次回続けてザ クラシックのほうもレポートします。

 
他のお部屋タイプ・ザ クラシックのお部屋はこちらからご覧ください⇩

周辺観光 →三重県の記事を見る

レンタカー⇩

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 23 times, 1 visits today)