【宿泊記】一度は泊まってみたいクラシックホテル「奈良ホテル」②お食事

広告

国内外のホテル・航空券がお得です
⇒Agodaで検索・予約する

<本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています>

「奈良ホテル」続いてお食事編です。
前回の記事はこちら⇩

 

 

朝食 Breakfast

今回ディナーはなしで、朝食のみ付きで予約しました。
メインダイニング「三笠」で、茶がゆ定食、和定食か洋定食が選べます。
奈良名物の茶がゆが頂きたかったので和食にしました。

興福寺が見える席に座ることが出来ました♪
朝一番に行ったので、朝日色も見ることが出来ました。
お客さんがいるので撮れませんでしたが、インテリアもやっぱりクラシックです。

~茶がゆ定食~
奈良ホテル自家製の胡麻豆腐
サラダや佃煮や葛きりなど月替りの取り肴五種盛り
日替わりの焚き合せ
日替わりの焼き魚
本日の蒸物
奈良ホテル自家製 緑茶仕立ての茶がゆ
奈良漬け 梅干し

こちらの茶粥は緑茶で炊かれたお粥です。
おかずも丁寧に作られた感じが伝わります。個人的には炊き合わせのひろうすや、お赤飯に包まれたお団子のようなもの(?)が好みでした。

ちなみに和定食は、これに茶がゆがご飯になります。
洋定食は、
●ジュース オレンジ / トマト / グレープフルーツ / ミルク から選択
●プレート サラダ / ヨーグルト / フルーツ から選択
●メイン料理
奈良県産「大和なでしこ卵」使用
・プレーンオムレツ
ハム、ベーコン、郷ポークソーセージ付
・フレンチトースト
ハム、ベーコン、郷ポークソーセージ付
・エッグベネディクト 奈良ホテルスタイル
イングリッシュマフィン、ベーコン、奈良漬けタルタル付
・野菜の煮込みとポーチドエッグのココット
から選択
●パン ●コーヒー又は紅茶

です。
エッグベネディクトか野菜の煮込みに惹かれます♪今度行くときは洋食にしてみたいです。

ランチ Lunch

旅行支援のクーポンもあるし、ランチも頂くことにしました。
同じくメインダイニング三笠で、フレンチのコースです。

一番軽い「八重桜」のコースを選びました(6,655円)。
(内容は時期で変わります)

シェフおすすめオードブル

蕪のポタージュ 柚子香る新雪を添えて
白味噌ベースの濃厚なスープが美味💛

海の幸の一皿 グラタンソース
グラタンもこうして盛り付けてあるとそれぞれの素材がよく味わえて、見た目も美味しさも増し増しでした。

(右⇩)キャラメルレアチーズ メープルナッツアイス
(左⇩)食後の飲み物はハーブティーを選びました。

夫は「ローストビーフランチ」(10,285円)を選んで、メインが魚のポワレとローストビーフの2品でしたが、美味しかったということでした。

三笠のフレンチは随分前に行ったことがあったのですが、当時あまり印象に残らずで、、
今回各段に美味しくなったと思いました!
レストランだけの利用ももちろん出来るので、奈良観光で上質なお食事もしたいという時にもおすすめです!

一休レストランでランチ・ディナーとも予約できます⇩

 

ティータイム Tea Time

1階にティーラウンジとザ・バーがあり、お茶もいただきました。

一日8食限定の奈良ホテル特製苺のショートケーキ(単品950円、セット1,900円~)をいただきましたが、それがさすがの美味しさで!
ボリュームもあるのですが軽やかでちょうどいい甘さ、苺も美味しくてあっという間になくなってしまいました。
飲み物はカプチーノをセットにしましたが、ラテアートの鹿さんが可愛かったです♡
お茶だとロンネフェルトでした。

メインダイニング三笠のほうでいちごアフタヌーンティーを食べている方達がいらっしゃったんですが、これだときっと美味しいでしょうね~試してみたいです!
アフタヌーンティーも一休レストランで予約出来ます(場所はティーラウンジではなく三笠の方になるようです)⇩

宿泊予約はこちら⇩

 

周辺観光 →奈良県の記事を見る

レンタカー⇩

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 242 times, 1 visits today)

“【宿泊記】一度は泊まってみたいクラシックホテル「奈良ホテル」②お食事” への1件の返信

  1. ピンバック: 【宿泊記】一度は泊まってみたいクラシックホテル「奈良ホテル」①ロケーション・お部屋 – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。