<保存版>サグラダファミリア以外にも!バルセロナで見るべき建築の絶景5選

初めまして、Hiromiです。
今日からブログを始めます。
”絶景”と”プチ贅沢”をテーマに、大人が楽しめる旅行や食についてお届けしていきます。

現在、旅行どころか出かけることももままならない状況ですが、
今は見るだけで癒される”エア旅行”として、
そして将来のための保存版情報として、
興味のある方に見て頂ければと思います。
——————-

第一回目はスペイン、バルセロナ。
バルセロナといえば何といってもサグラダファミリア、次にグエル公園は誰もが必ず訪れるスポットですよね。
その後はどこに行くべきか?
その他にもフォトジェニックなモデルニスモ建築がたくさんありますので、5つに絞ってご紹介します。

1.カサ・バトリョ


ガルシア通りで必ず目を引く、インパクトあるガウディの建築。
外観を撮るだけでもインスタ映えですが、時間があれば中も見学する価値ありです。



中の吹き抜けは海のようなブルーのグラデーションタイルで、この美しさはおすすめです。
>>公式サイト

2.カサ・アマトリェール



カサ・バトリリョのお隣の可愛いモデルニスモ建築もお忘れなく。
ジュセップ・プーチ・イ・カダファルクという建築家の作品です
ランドル風ゴシックの切妻屋根と今までにない色使いに、ガウディも影響を受けたといいます。


ガイド付きツアーに参加して内部見学も出来ます。
内装も素敵なので時間があればおすすめです。


カサ・アマトリェール=アマトリェールさんの家という意味です。
アマトリェールさんはバルセロナのチョコレート王。
下にチョコレートショップがあります。
可愛いパッケージのチョコレートはお土産にいいですね。
カフェもあり、軽食の他ホットチョコレートも頂けます。
とても濃厚で、ビスコッティにつけて”食べる”という感じです。


>>公式サイト

3.カサ・フステール



ガウディのライバル、“花の建築家”と呼ばれたリュイス・ドメネク・イ・モンタネールの設計です。
こちらはホテルとして営業しており、”モデルニスモ建築に泊まる”という経験が出来るのがポイントです!


ロビーにはガウディの椅子のレプリカが。



1階にはジャズクラブ「カフェ・ヴィエネス」があります。レトロで優雅な雰囲気。
朝にホットチョコレートを頂いたらとびきり美味しいクロワッサンが付いてきました。

お部屋とナイトサービスのチョコレート。
サービスもフレンドリーでありながら一流。

4.カサ・ミラ(ラ・ぺドレラ)


こちらもガルシア通りで見過ごすことはあり得ない目立ちぶり、直線が見当たらないデザインのガウディ作品。

集合住宅で今も人が住んでいるそう。屋上に登るとまるでテーマパークです。

中2階にある”カフェ・ラ・ぺドレラ”でお食事やお茶もしてみたいですね。



>>公式サイト

5.サン・パウ病院



最後に最もおすすめしたい ”世界で最も美しい病院” 、世界遺産のサン・パウ病院。
外観はテーマパークのような敷地に、内装はさらに華やか。
美しい空間が治癒効果を高めると考えていたモンタネールの作品です。
患者は退院したくなかったに違いありませんね。



>>公式サイト

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 76 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。