熱海で寄りたい絶景、アカオハーブ&ローズガーデン

前回ご紹介したひらまつ熱海のすぐ近くにあるアカオハーブ&ローズガーデンは、熱海で寄っていきたいところのひとつです。
5~6月のバラが満開の時期はもちろん、いつ訪れても絶景が爽快です。

日本庭園 Japanese Garden

アカオハーブ&ローズガーデンは20万坪の敷地が斜面に広がっているところなので、一番下にある入口から園内のバスに乗って一番上まで行き、散策しながら入口まで戻ってくるのがおすすめです。

上でバスを降りると、まず目に入るのが日本庭園「天翔」です。

真ん中には世界最大の盆栽「鳳凰の松」があり、すごいインパクトがあります!
高さ5m、幅9mくらいあるとか。
相模湾と青空が背景の絶景は一度見る価値ありです。
また庭園の横には、曽我浅間神社があります。

COEDA HOUSE

日本庭園のそばに見えている屋根は、カフェ「COEDA HOUSE」です。

建築家隈研吾さんの建築で、中はこんな感じになっています。

樹齢800年のアラスカヒノキを49層積み上げ、柱は1500本使用して作られているそうです。
床はアフリカケヤキです。
隈研吾さんらしいナチュラルで和も感じる建築です。

こちらではハーブティーやローズのドリンク・アイスクリームの他、LE MUSE DE H(ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ)のパティシェの方プロデュースのオリジナルスイーツがいただけます。
熱海タルトフロマージュ・橙とローズをいただきました。

お土産にはCOEDA KUCHEN(コエダクーヘン)という、みかん蜂蜜を使ったバームクーヘンがあります。
バームクーヘンが外れることはあまりないと思うのですが、やっぱり美味しかったです。
オリジナルのコースターも可愛くて使いやすそうだったので買いました。
いくつかの木の種類があります。お店のイメージぴったりのデザインです。

他にも園内には入口近くにイタリアンレストラン「ミッフィオーレ」、ハーブグッズの販売とオリジナルラベンダーソフトクリームがあるショップ「ハーブハウス」、ハーブなどを使った手作り体験が出来る「ハーブ工房」もあります。

絶景 Superb View

相模湾が見える方からは、爽快なブルーの絶景が見たい放題です。

「ネットハンモック」から絶景を眺めて。

春には約150本のあたみ桜と菜の花と相模湾のコラボも見られるそうです。
見てみたいです!

映えスポット Photogenic Spots

インスタ映えな撮影スポットも揃っています。

「空飛ぶブランコ」

大人気のスポットで、待ち時間が長すぎて乗るの諦めた~なんていう方も聞いたことがあります。
私達が行ったのは9月で、待ったのはせいぜい一人くらいでした。
バラは少なかったですが、ブランコに乗るにはピークを外すのがいいかもしれません。

「フレームハウス」

ブルーに木組みのフレームが映えて思わず撮りたくなりますね♪
ワンちゃんも座って撮られてました。
こちらは犬の入園OKです。
(バスに乗る場合は膝に載せられる大きさまで、建物の中はNG)

庭園散歩 Walking in the Gardens

日本庭園から入口までには、バラやハーブの庭園が続いています。
お花が少ない時期でしたが、緑と青空の中気持ちよく散策できました。
バラのピークの時にはこちらがカラフル華やかになるでしょう。
そんなころにまた訪れたいものです。

**************
アカオハーブ&ローズガーデン
〒413-0101 静岡県熱海市上多賀1027-8
Tel: 0557-82-1221
アクセス・営業時間等は公式サイトをご覧ください。
**************

訪問時期:2019年9月

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

宿↓↓↓

レンタカー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 290 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。