兵庫グルメ ②京料理たか木

兵庫グルメシリーズの第2回目は、先日ランチを頂いてきました芦屋のミシュラン二つ星店「京料理たか木」をご紹介します。
(前回の記事はこちら①芦屋で南仏気分!メゾン・ド・タカ芦屋

お店 Interior & Exterior

お店はJR芦屋駅から徒歩5分ほどの閑静な住宅街にあります。
緑に囲まれた和モダンな雰囲気の外観です。

入っていくと中にちょっとしたお庭もあります。
写真の右側に席があり、眺めながらお食事できるようになっています。

書は細川護熙元総理の作品です。

私達はこの奥、入口側のカウンターのような席へ。

外から見えていた緑が見えて、明るくていい感じです!

窓辺に置いてあるのは、細川護熙元総理の作品や、彼が弟子入りした奈良の辻村史郎さん・息子さんの辻村塊さんの作品だそうです。
オーナーシェフの高木一雄さんは、辻村親子と親しくされているようで、お料理の器も使われているとのことでした。

ランチコース Lunch Course

メニューは
**************
ランチ:5,500円・10,000円(税抜)
ディナー:10,000円・13,000円・15,000円(税・サービス料抜)

**************
となっています。
今回は5,500円(税抜)のランチコースです。

先付。
一品目から美味しい!これはいけそうです。

えびのつららと冬瓜のお椀。

ワインはこちらでした。
プイィ・フュイッセ(POUILLY FUISSE)
オーナシェフの高木さんが注いでくださいました。
シンガポールのF1の時のイベントなどで料理されたり、マンダリンオリエンタルバンコクや台北のお店を手掛けたりされているとお話されていました。
後でネットで見たのですが、イギリスにも留学されていたそうです。

お造り

美しく素晴らしい八寸
巻き寿司のようなのは、ご飯に見えるのは鱧なんです。
もとはお魚を食べてはいけないお坊さんがどうしても食べたいときに作ったものだそうです。
これがとっても美味しい!
ほおずきも季節感があっていいです。
焼き物のお魚もこちらに入っているのですが、私は焼き物のお魚の量が多いと思うことが多くて、これくらいの量にしてもらえるといろいろな味が楽しめて嬉しいです。

炊き合わせ。
コーンと冬瓜にとろっとあんが美味しくコラボしてます。

ご飯。

デザートはスイカにアイスクリーム、笹に包んであるのはわらび餅です。
お抹茶と共に。

ちょうどいいくっきりさのお味で、重すぎず、さすがの美味しさでした!
器もお店の雰囲気も◎です。

**************
京料理たか木
兵庫県芦屋市大原町12-8
Tel: 0797-34-8128
不定休・要予約
**************

訪問時期:2020年8月

 >>兵庫県の記事をもっと見る

レストラン予約↓↓↓

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 125 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。