紅葉も絶景!一度は泊まりたい奥日光のクラシックホテル「中禅寺金谷ホテル」

紅葉はもちろん四季で楽しめる奥日光。 泊まるのはどこにしましょう?
2020年7月にリッツカールトンも出来たばかりですが、クラシックな「中禅寺湖金谷ホテル」も一度は泊まってみたいところです。
どの季節も楽しめますが、紅葉風景とともにご紹介します。

紅葉の中に佇むホテル Superb View around the Hotel

ホテルは中禅寺湖ボートハウスの近くにあります。
ホテルに近づいてくると、まず見事な紅葉に目を奪われました!

この建物はホテルのカフェレストラン「コーヒーハウス ユーコン」です。
ログハウスと紅葉があっていていい風景です。
宿泊しないときでもご飯やお茶だけでも行きたい所と思いました。
金谷ホテルの大正時代のレシピから再現した「金谷ホテル百年ライスカレー」やサンドイッチ、ケーキや飲み物がいただけます。
営業時間が11:30~15:30と短いのでご注意下さい。

人も少なくて紅葉の穴場といってもいいでしょう!
緑の季節も、冬の雪景色もきっと良いですね!

ホテルの建物もログハウス風で、温かみがあります。

インテリア Interior

温かみがあってクラシックなインテリアです。

ロビーラウンジ

暖炉もあって雰囲気UPです。

2階にもラウンジがあって、こちらは宿泊者のみが利用できます。

セルフサービスでコーヒーとお茶がいただけます。
紅茶はNEWBYというロンドンのお茶でした。
2000年に出来たというブランドで、おしゃれなパッケージです。



スパもあります。
また、12㎞離れた奥日光・湯元が源泉の温泉露天風呂「空ぶろ」が良いお湯です。
硫黄の匂いがきついですがその分お肌と髪がつやつやになりました。

皮膚病、リウマチ、糖尿病、高血圧症、痛風などに効果がありますが、皮膚が敏感な人には向かないとのことです。
日帰り入浴も出来ます(お出かけの前には人数の制限や営業時間をご確認下さい)。

お部屋 Room

お部屋は温かみがあるシンプルで居心地が良いです。
冷蔵庫・TV・空気清浄機・アメニティ・浴衣すべてそろっています。
紅葉に夢中でお部屋の写真を撮っていませんでしたので、>>公式サイトで見てください。

撮っていたのはバルコニーからの景色。
森のリゾート感が素敵なバルコニーです♪
紅葉が綺麗に見えていました!

ディナー Dinner

ホテル内のレストラン「みずなら」でのディナーです。

前菜

スープ

お魚のメイン

素材がよくて素朴でシンプルに美味しいコースでした。
量も多すぎずちょうどいい感じです。

朝食 Breakfast

窓から紅葉景色を眺めながら、清々しい朝食です。
パンは金谷ホテルベーカリーのもの。
ジュース、卵料理と付け合わせが選べます。
なんといってもまずオムレツは頂きたいところです。

美しいオムレツです!
そしてお味ももちろんふわふわ美味しい!
日光カステラも美味しいと思いましたが、こちらの卵は美味しいと思います。

**************
中禅寺日光金谷ホテル
〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482
Tel: 0288-51-0001

>>公式サイト
例年の紅葉の見頃は10月中旬~11月下旬
**************

訪問時期:2019年10月

(次回も日光のホテル紹介を続けます。)

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

宿↓↓↓

レンタカー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考に
なる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 151 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。