星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

弘前公園の桜を見に行った時は、直前まで桜の見頃と天候を見て日程を決めていたので、近くのホテルは予約できませんでした。

そこでちょっと離れますが(車で1時間半くらい)、以前から泊まりたかった「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に泊まることにしました。

周りの観光も出来て満足度高いホテルです。

弘前公園の桜はこちら↓↓↓

ロケーション Location

十和田八幡平国立公園の中、特別名勝・天然記念物の奥入瀬渓流のすぐそばにあります。

緑の奥入瀬渓流はこちら↓↓↓(この時の奥入瀬渓流は次回ご紹介します)

訪れたのは2019年4月末なのですが、なんと雪が降っていました!
何年か前にもゴールデンウィークに降ったそうで、まれにこういうこともあるそうです。

咲いていた桜と(多分)モクレンと雪。

そして、見たかったのがこのロビー。
なんと窓の外には時が止まったかのような雪景色の絶景を見ることが出来ました!

真ん中にあるのが、岡本太郎氏作のブロンズ製暖炉「森の神話」。
木々やキノコ、踊っているような人や動物の絵が描かれています。
高さ8.5メートル・重さ5トンだとか。
ホテルの雰囲気にあっていて、素敵な空間を作り出しています。
夜はこんな感じです↓

こちらはラウンジ。


この暖炉は、岡本太郎氏の遺作「河神」。
7体の妖精とうねる渓流を表しているそうです。
高さ10メートル・重さ7トンのアルミ合金製。

出発間際には、陽の光で雪がかなり溶けていました。


お部屋 Room

シンプルでモダン、ちょうどいい広さの洋室のお部屋でした。


アメニティはもちろん、電気ケトルや加湿空気清浄機まで揃っていました。

窓からは雪景色が見えました。

出発のころ、雪が溶けた後の景色です。


お風呂もお部屋に付いていますが、温泉に行ったので使いませんでした。

お部屋は畳の和室タイプや露天風呂付き、広い特別室もあります。

温泉 Hot Spring

ホテル館内の「渓流露天風呂・内湯」、ホテルからちょっと離れた外湯「八重久重の湯」のふたつで、猿沢温泉のお湯が頂けます。
内湯も露天風呂で、奥入瀬渓流の自然を眺めながらお湯につかるのは最高です。
この時は思いがけない雪景色でさらに得した気分でした♪
外湯のほうは行っていないのですが、名瀑「九重の瀧」が見える混浴露天風呂です。

12月から3月には、迫力ある氷瀑(凍った滝)が目の前にある日本初の「渓流露天風呂 氷瀑の湯」も登場するそうです!

朝食 Breakfast

「青森りんごキッチン」でのブッフェ朝食がついていました。

赤いランプは青森発の「Bunaco」のもので、リンゴをイメージしたものだそうです。
「Bunaco」は青森県が日本一の資源量であるブナ材を使ったブランドです。
温かみがあっておしゃれなデザインのランプやティシュボックスで有名です。

りんごパンケーキやリンゴジュース、りんごジャムなど青森りんごメニューはもちろん、種類豊富に並んでいます。
窓の外は奥入瀬渓流です。
自然豊かなところは素材も良くてご飯も美味しい♪

作りたてをいただけるふわふわオムレツ

コロナ渦でブッフェは中止というところも聞きますが、こちらでは対策をして今もブッフェをされています。
渓流テラスでの朝食も出来るので、今度訪れたらぜひトライしたいです!

夕食は「青森りんごキッチン」とフレンチレストラン「ソノール」でいただけます。
(ランチもありますが、現在は中止となっています。)

**************
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
Tel: 0570-073-022
アクセス等は公式サイトをご確認下さい。青森駅よりシャトルバスもあります。>>公式サイト
**************

(訪問時期:2019年4月)

<次回は奥入瀬渓流・周辺観光に続きます>

 >>青森県の記事をもっと見る

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

(Visited 12 times, 1 visits today)

“星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル” への1件の返信

  1. 英語学習広場管理人

    旅行に関する調査結果共有
    突然の問い合わせ失礼いたします。
    英語学習ひろばというサイトの管理人を行っている、ケントというものです。今回、御社のhttp://hiromitravel.blog.jp/ こちらのページを拝見し、とても良い記事だと思い、問い合わせをさせていただきました。
    普段は英語に関する記事のみ発信しているのですが、弊社サイト内の”調査記事”カテゴリでは様々なジャンルの調査結果を公開しており、今回こちらのページ( https://hitononayami.com/domestic-travel-research/ )では弊社独自に行った、コロナ過における旅行の意識調査に関する調査結果を掲載しております。
    このような調査結果を取り入れて掲載することで、御社のページの信頼度も向上するかと思い、問い合わせさせていただきました。
    引用のリンクを張っていただければ、こちらの調査結果を使用していただいて問題ありませんので、是非ご検討ください。
    また、弊社では普段から英語の記事をメインで作成しており、旅行に関する情報をあまり掲載していない事から、今回の弊社調査記事をリンク込みで紹介してくださった方の中から2サイトを、今回の調査記事(https://hitononayami.com/domestic-travel-research/)下部で、おすすめのサイトとして紹介させていただければと考えております。
    まだまだ成長中のサイトですが、ドメインパワーはAhrefsで現在41あり、月間PVは3万以上ありますので、ご迷惑かけることはないかと思います。
    ご希望の方は今回の調査記事をリンクし紹介したページURLと一緒にメールにてお返事いただけると助かります。
    こちらは、5月10日で締め切り、最も良いサイト2つを今回の記事下部で紹介させていただきますので、ご検討のほどよろしくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。