ストラスブールのグルメ

ストラスブールでの食ですが、教えてもらったお店も通りすがりに入ったお店も美味しくてレベルが高かったです。

 

シェ・イボンヌ Chez Yvonne

ホテルの方に地元の美味しいレストランのおすすめを聞いて行ったお店。
有名人も訪れる人気店でした。
ストラスブールのイメージ通り、可愛らしさや温かみがあっていい雰囲気のお店でした。

白ワインを使ったお料理が特徴。普通ならお肉は赤ワインで煮込むのが多いですが白ワインの煮込みだったり。
フォアグラが名物のようですがあまり好きでないので頂きませんでした。


ーーーーーーーー
シェ・イボンヌ Chez Yvonne
10 Rue du Sanglier 67000 Strasbourg  →Google Map
営業時間: 11:45 am~2:15pm / 6 pm~11 pm
定休日: 日曜日・月曜日
→公式サイト
ーーーーーーーー


メゾン・ナゲル Maison Naegel

美味しいスイーツ店が集まっているオルフェーブル通り rue des Orfèvres にあります。
ここはチョコレート、ケーキなどスイーツだけでなく、サンドイッチなどの軽食までなんでも揃っています。
イートインもテイクアウトも出来ます。
チョコレートや焼き菓子など、お土産にもいいですよ。


ーーーーーーーー
メゾン・ナゲル Maison Naegel
9, rue des Orfèvres 67000 Strasbourg →Google Map
営業時間: 8:30 am~6:30pm
定休日: 日曜日・月曜日
→公式サイト
ーーーーーーーー

 

メゾン・カフェ Maison Caffet

こちらもオルフェーブル通りにあります。おしゃれで美味しそうなオーラに惹かれて入ってみると、27歳でフランス最優秀職人賞(M.O.F)を受賞したフランスの有名なショコラティエ、パスカル・カフェ(Pascal Caffet)さんのお店でした。

本店はフランスのトロワで、日本でも日本橋高島屋にお店があります。
チョコレートを試食させてもらって凄く美味しかった!ので、お土産にたくさん買いました。

美しすぎるケーキ

ーーーーーーーー
メゾン・カフェ Maison Caffet
22 rue des Orfèvres 67000 – Strasbourg   →Google Map
営業時間: 10 am~1pm / 2:30 pm~6:30 pm
定休日: 日曜日・月曜日
→公式サイト
ーーーーーーーー

 

クリスティーヌ・フェルベールのコンフィチュール Christine Ferber

「ジャムの妖精」と言われるクリスティーヌ・フェルベールさんのジャムに、ストラスブールのホテルで出会いました。
甘みもほどよく感動の味!
ホテルで売っていたので、重いけれど美味しさに負けて買って帰りました。
(写真撮ってないんですけど💦)赤に白のドット模様のパッケージも可愛いくて、お土産にも喜ばれますよ。

本店はコルマールの近くのニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)という村にあります。
ストラスブール、コルマール、パリではラファイエットやモノプリなどで売っています。
日本ではちょっと割高になりますが、通販で買えます。

※営業時間はクリスマスなど変更の場合があります。
✈✈✈航空券・パッケージツアー・ホテルを探す✈✈✈

-> エクスペディア Expedia
-> JTB
-> HIS
‐> 日本旅行


<次回はストラスブールでのホテルに続きます>

→フランスの記事を見る

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

 

(Visited 20 times, 1 visits today)

“ストラスブールのグルメ” への1件の返信

  1. ピンバック: 【ストラスブールで泊まったホテル】Garrigae Villa La Florangerie(ガリゲ ヴィラ ラ フローランジェリー) – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。