アートビオトープ那須①水庭・レジデンス施設

何年も見たいと思っていたアートビオトープ那須の「水庭」を、今年見ることが出来ました。
レジデンスにも宿泊してディナー・朝食も満喫しましたので、まるごとまとめます。

 

水庭 Water Garden

建築家石上純也さんが手掛けた、不思議な雰囲気漂うアートな庭園。
318本の樹木と160個の池で出来ています。

隣にスイートヴィラを建設する時に、そこにあった樹木をそのまま移植して作られました。
自然のままでは水は溢れてしまうので、地下に水を循環できるようパイプなどの設備が仕込まれているそうです。
木と池の並びも計算しつくされているのでしょう。
自然では存在しえない、他にない不思議感を醸し出す絶景です。

苔を傷めないように、庭に配された飛び石の上を歩いて散策すると、心も静かに浄化されるかのようです。

石上純也さんは国内外の受賞歴も多く、水庭も海外での評価も高いそうです。
外人カメラマンさんらしき人のTV撮影隊ではないかと思われる人達もいらしてました。
小高い丘に登ると東屋がありました(右)

冬の枯木や雪景色、秋の紅葉と季節を違えてまた見に行きたいところです。
お天気や時間によっても表情が違うので、私達はお昼、朝と長い時間散策していました。

<見学方法>
アートビオトープレジデンス又はスイートヴィラに宿泊の方は、自由に見学できます。
宿泊客以外は事前予約が必要です(ガイド付き水庭ツアー・ランチ&水庭自由見学・ディナー&水庭自由見学のいずれか。詳しくは公式サイトをご覧ください)

 

レジデンス施設 Residence Facility

宿泊施設はもとからある「レジデンス」と、後に出来たゴージャスな「スイートヴィラ」があります。
スイートヴィラも泊まってみたかったんですが空きがなく、レジデンスの方に宿泊しました。

レジデンスは名前の通り長期滞在も出来そうな雰囲気です。
アーティストが長期滞在して創作活動をする場にもなっていて、敷地内には作品がいくつもあります。

オーガニックな雰囲気の可愛いらしいお庭があります。ワンちゃんもいます。

陶芸・ガラス体験が出来る工房もあります。

 

裏には川があって、水庭の水が回ってきています。

ホテル・カフェレストラン・水庭見学の受付はこちらから。
(カフェレストランは次回に紹介します)

その反対側に、私達が泊まったお部屋がある建物があります。
入ったところにあるロビー

さすがアートな空間。
ウェルカムドリンクは「はちみつレモン」

レジデンスの広いバルコニーから、お庭を眺めて。

 

<次回お部屋、お食事に続きます>

→栃木の記事を見る

レンタカー↓

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 15 times, 1 visits today)

“アートビオトープ那須①水庭・レジデンス施設” への1件の返信

  1. ピンバック: アートビオトープ那須②レジデンスお部屋・お食事 – 大人のための絶景アドベンチャー

コメントは受け付けていません。