銀山温泉宿泊記【御宿やなだ屋】

広告

国内外のホテル・航空券がお得です
⇒Agodaで検索・予約する

<本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています>

この冬、宿泊予約がなかなか取れない大人気の冬の銀山温泉に泊まることができました!
泊まった「御宿やなだ屋」と銀山温泉宿泊体験をまとめました。

銀山温泉散策 Walking Ginzan Onsen

以前、秋のライトアップの時に日帰りで訪れました。
(食べ歩きなどはこちらの記事にありますのでご覧ください↓)

冬の銀山温泉もやっぱり見てみたいと思っていましたが、今期は雪が少なくて、なんと例年の3分の1くらいということでした!それでも少しは雪があって冬の風情ありました。

そして人の数はすごい増えていました!!
秋のライトアップの時は、国内外の移動が制限されていたのもあったのか、そこまで混んでいる感はなかったのですが、今回は外国人観光客もいっぱいで。
「千と千尋の神隠し」の舞台ともいわれる銀山温泉で、カオナシのコスチュームで記念撮影も外国人観光客の間で流行っているようでした。
ディナーの前くらいにはものすごい人に!

ディナー後と早朝は宿泊客だけのはずなので、だいぶ人は減ってゆっくり見られる時間でした。←これが冬宿泊していいことなんですよね。

夜はたまたま「おさいとう」という行事を見ることができました。
白銀の滝付近で藁を高く積み上げて、お札やお守りなどを燃やして無病息災・家内安全・商売繁盛・学業成就などを祈る行事だそうです。お神酒が振舞われていました。

 

「御宿やなだ屋」宿泊記 Yanadaya

人気撮影スポットになっている能登屋の向かいにありロケーション抜群です。
1日4組限定、お料理が美味しくてほっこりな宿でした。

施設 Facility

小規模で簡素、昔ながらの温泉旅館といった感じですが、清潔で快適に過ごせます。

(左・中↓)温泉は2室あって、貸し切りで交代で入ります。銀山温泉のお湯は温度が高めなので、入る前に水を足しておくのがいいです。
(右↓)1階にウォーターサーバーとドリンクがありいつでも好きな時にいただけます。ドリンクがコーヒーだけでなくココア、モカ、抹茶オレなんかもあり、美味しくいただけました。
長靴や温かいコート、下駄、傘なども玄関に置いてあり、借りておでかけできます。

 

お部屋 Room

お部屋は、広さ十分あります。
建物に面していて窓からのビューはないお部屋でしたが、川に面したお部屋もあり風情ありそうです。

(左↓)トイレはありますが、お風呂はなくて1階の温泉に行きます。
(中↓)冷蔵庫の他、お部屋にもウォーターサーバーがあります。
(右↓)バッグと浴衣、手前はアメニティが入った巾着です。

 

ディナー Dinner

時間が決まっていて、1階のお部屋で一斉にスタートします。他のお客さんのテーブルとは簾で仕切られています。

地元のお料理たっぷりのメニューです。
北国らしく味はしっかり目で美味しかったです。

郷土料理の”山形の芋煮汁”(右↓)はきのこ類やネギなどたっぷりヘルシーな感じでしたが味わい深く、ボリュームありました。

尾花沢牛は他の地方には出回らないとのことで、ここならではの味わい。しゃぶしゃぶとステーキでいただきましたが、個人的にはステーキが至福でした。右は蕎麦掻で、これもまた初めての素朴な美味しさでした。

お蕎麦は尾花沢産最上早生(もがみわせ)の手打ち蕎麦です。

ご飯は山形県産つや姫。きな粉プリンも濃厚めでも上品なお味で美味しかったです。

 

朝食 Breakfast

朝食にはご飯のお供がずらり。食後には「カフェモカが美味しいですよ」ということで持ってきていただきました。

 

銀山温泉へのアクセス Access

→Google Map

<JR>
●東京方面から:東山形新幹線・山形 → 奥羽本線急行40分 → 大石田バス15分 → 尾花沢で乗換40分
●仙台方面から:東北新幹線・仙台 → 特急バス(新庄行)約2時間 → 尾花沢乗換 40分

<飛行機>
東山形空港から車で1時間

<車>
●東京方面から:東京→東北道・山形道(約5時間)→山形JCT→東北中央道(約30分)→尾花沢IC→(約30分)
●仙台方面から:仙台→国道48号(約1時間)→東根→国道13号(約30分)→尾花沢IC→(約30分)
●岩手県・宮城県北部方面から:古川→国道347号(約1時間15分)→尾花沢IC→(約30分)

※国道347号は冬期通行止
※冬季は共同駐車場が積雪で閉鎖するので、温泉街まで車で入れません。日帰りの場合は「大正ろまん館」(→Google Map)に駐車してシャトルバスでアクセスします。宿泊の場合は、それぞれの宿の駐車場を利用できます。

まとめ Summary

レトロな街並みが素敵な銀山温泉は一度は行ってみたいところ。
街は小さくて日帰りでも観光できますが、泊まることができれば混まない時間に見れるし、地元のお料理や温泉もゆっくり楽しめます。やっぱり宿泊してみて良かったです。

といっても宿が少ないのに超人気観光地なので、予約がなかなか大変!
普段なら2か月以上前、特に人気の冬なら6か月以上前くらいに予約するほうが確実かもしれません。

でも、、、実は今回私達は1週間前にじゃらんで1室空いていて予約することができたんです!
直前でもあきらめずにチェックすればキャンセルが出てるかもですよ。

レンタカー⇩

 

→山形の記事を見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 64 times, 1 visits today)