【宿泊記】界 津軽 ②アクティビティ・お食事

広告

国内外のホテル・航空券がお得です
⇒Agodaで検索・予約する

<本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています>

青森の界津軽、続きです。前回はこちら→ 【宿泊記】界 津軽 ①施設・お部屋

(↓執筆時点ではじゃらんにプランがあります)

 

アクティビティ Activity

星野リゾートでお馴染みのご当地らしいアクテビティももちろん用意されています。

<温泉>
かまくらにはいっているような形の「かまくら露天風呂」では、大鰐温泉のお湯につかりながら雪景色と池に浮かぶ燈籠が見えて最高です!撮っちゃダメだけど撮りたくなる眺めでした。
内風呂では、青森ヒバの湯殿にりんごを浮かべた「りんご風呂」が楽しめます(9月初旬頃~5月初旬頃。夏は青森ヒバでできた”ひばりんご”が浮かぶそうです)。
湯上りにはお馴染みアイスキャンデーに、りんご酢とごぼう茶があります。

<津軽三味線生演奏>
夜には壁画の前で、津軽三味線の生演奏があります。迫力あり旅気分盛り上がります。
演奏の後、津軽三味線を弾く体験もできます。私達は見るだけにしましたが、お客さんたちが教えてもらいながら「さくらさくら」をすぐに弾かれていました。
有料でプライベートレッスンもあるようです。

<津軽七雪かまくらアペロ>
スタッフの方が作られたかまくらでこぎん刺しのモチーフの灯籠が灯る中、青森のお酒とアミューズを楽しめるという、冬旅感たっぷりのアクテビティ。
これが楽しみで予約していたのですが、なんと暖冬で雪が少なくて中止でした!
(私達が予約していたのが2月6日時点で予定なしということでしたが、その後開催されたのかどうか不明です)
中止でも楽しむことはたくさんで退屈はしませんでしたが、ちょっと残念💦

例年なら2月中に予定されています。予約がいっぱいになるのでとにかく早めに予約したほうがいいです。

<こぎん刺し体験>
伝統工芸の津軽こぎん刺しを簡単にできる紙製しおり作りができます。
有料で本格的にお部屋でもできます。

その他、マッサージもあります(有料)

ディナー Dinner

2階にあるレストランでいただきます。
テーブルごとに仕切られ、広々としています。

お料理はスタンダードな会席料理にしました。青森といえばの大間のマグロも入っていてバランス良かったです。

お料理は「大間のまぐろづくし会席」「大間のまぐろと花見蟹の会席」「鮑の氷しゃぶしゃぶ会席」などと季節にあわせてアップグレードも選べるようになっています↓

(左↓)先付け 大間の鮪と海のあられ和え 黒にんにく風味
界津軽のご当地先付けは、小粒だけどさすがのインパクトありました!
(右↓)煮物椀 蟹のひろうす 菊花 三つ葉

宝楽盛り ‐ 八寸とお造りと酢の物が全部盛りで豪華!
八寸:つぶ貝の柔らか煮 穴子の八幡巻き・海老の白和え・子持ち昆布の土佐揚げ・零余子かまぼこ・旬野菜のお浸し・サーモン柑香漬け・織部金団
お造り:大間の鮪と二種取り合わせ
酢の物:土佐酢和え 旬の恵み

(左↓)揚げ物 白子豆腐の包み揚げ・鶏と根菜とフォアグラの東寺揚げ・野菜天麩羅・レモン
(右↓)蓋物 鴨饅頭 べっこう飴
どれも小ぶりだけど美味しさ凝縮。

(左↓)焼き物 大鰐小鍋 牛肉 もやし
(右↓)食事 けの実土鍋ご飯 留椀 香の物

甘味 界津軽特製りんごの淡雪チーズ
チーズムースがふわっふわで美味しい♪ 津軽びいどろは以前グラスをお土産に買いましたが使いやすくて好きな器です。

どれも美味しいコースでした!小さめのポーションのお料理が多くて色々楽しめるのもありがたいです。

朝食 Breakfast

朝食もディナーと同じレストランで。
夜は暗いのと奥の席だったのでよく見ていませんでしたが、朝は窓際の席でお庭の雪景色を眺められました。

メニューはこちら

朝食もひとつひとつ丁寧な感じで美味しくいただけました。帆立の貝焼き味噌は特に好みでした。

まとめ Summary


✅大間のマグロはじめ美味しいお料理
✅眺めも素敵な温泉
✅お庭の眺めにインテリアも素敵
✅津軽三味線の生演奏などご当地の体験も充実
青森・東北旅行におすすめの宿です。

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°
星野リゾート 界 津軽 Kai Tsugaru
〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大鰐字上牡丹森36-1 →Google Map
駐車場あり・JR大鰐温泉駅から無料送迎バスあり

(↑執筆時点ではじゃらんにプランがあります)
꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

レンタカー⇩

青森の星野リゾート・奥入瀬渓流ホテルの記事↓

界 出雲のお食事も美味しかったです↓

 

→青森の記事を見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 54 times, 1 visits today)