フレンチと京都が出会う、絶景美食レストラン「Benoit Kyoto(ブノワ京都)」

広告

国内外のホテル・航空券がお得です
⇒Agodaで検索・予約する

<本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています>

100年以上の歴史があるパリの老舗ビストロで、2005年からはアラン・デュカスがプロデュースしている「ブノワ」。お店が京都に出来て以来行きたいと思っていたレストラン。
期待を裏切らない!絶景と美食が叶う素晴らしいレストランでした。

 

ロケーション Location

八坂の塔が目の前にある「ザ・ホテル青龍 京都清水」の敷地内にあります。

「ザ・ホテル青龍 京都清水」について詳しくはこちら⇩

ホテル棟とは別にブノワの建物があります。
パリのビストロのようなテラス席の向こうには八坂の塔が見えてます。

レストランに入ると、、、
一面ガラス窓に八坂の塔がばっちりです♡
この窓の形がいいなあと思います。

パリのビストロの味のあるインテリアみたいと思ったら、家具やバーカウンターはパリの蚤の市で選んだものだそうです。椅子はカール・ハンセンのもの。
この向こうに八坂の塔が見えるなんて!まさにフレンチと京都が出会ったレストランです。

ディナー Dinner

ここに文章ランチ・アフタヌーンティー・ディナーとオープンしていますが、暗くなると八坂の塔が見えないからかランチの方が人気だそうです。
私達は開店すぐ17:30からディナーに行きましたが、日が沈むまでは八坂の塔が見えているし(日が短い季節はもう暗いですが)、しばらくは他のお客さんも来ていなくて、かえってゆったりできました。

メニューはコース・アラカルトともあります。
前菜+メイン2品+デザート+食後の飲み物(11,000円)のコースにしました。

(左⇧)アミューズのシュークルトとパン
(右⇧)前菜:グリーンアスパラガスのロティ 卵黄とコンテ
パリを思い出すシュークルト、しっかりした味の濃い卵黄とコンテチーズ。すでに美味しくて続きが楽しみ。


⇧メイン一つ目:帆立貝のポワレ ブロッコリーと貝 ペストソース
ただただ美味し~♡


⇧こちらは夫が選んだメイン一つ目、市場から届いた鮮魚 野菜のギリシャ風
鮮魚は確かイトヨリで、美味しかったとのこと。


⇧丹羽黒どりのロティ モリーユ茸のフリカッセ
鶏肉がジューシーに仕上がっていて、モリーユ茸の食感も好み。
ボリュームたっぷりです。

(左⇧)デザート:ガトー・モワル・オ・ショコラ バニラアイスクリーム
(右⇧)食後の飲み物はカプチーノに。小菓子はマドレーヌ。
デザートはル・ショコラ・アラン・デュカスのショコラを使っているそうです。
そこまで甘すぎず濃厚でもなく、塩味がアクセントになってアイスクリームとよく合いました。

大満足でした!八坂の塔ビューは目にも美しいですが、暗くなってからお食事目当てに行っても価値あります。
ランチ・アフタヌーンティーも魅力的だし、前菜・メイン・デザートともいくつかから選べるし、また行きたいレストランです。

ホットペッパーグルメ・一休レストランでネット予約できます⇩

「ザ・ホテル青龍 京都清水」の宿泊はこちら⇩

→京都観光の記事を見る →京都のホテル・旅館の記事を見る →京都グルメの記事を見る

にほんブログ村 旅行ブログへ

(Visited 515 times, 1 visits today)