【宿泊記】満足度高!美食絶景ホテル「フラノ寶亭留」

広告

国内外のホテル・航空券がお得です
⇒Agodaで検索・予約する

<本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています>

今年は北海道の秋を満喫してきました!美瑛周辺を回る時に泊まった「フラノ寶亭留」をご紹介します。
評判のお食事はもちろん、コスパが高くて満足度高すぎるホテルでした!

 

 

ロケーション&施設 Location & Facility

富良野の森の中にポツンと佇むホテル。開業して16年ですが、2023年4月にリニューアルしました。
元は保養所だったとのことで、確かにそんな感じもあります。

入ると広々としたロビーにビュー!素敵な空間です。

(左)その手前には変わった形の暖炉があります。(右)おしゃれなライトはよく見ると”ふらのMILK”のビンなんです!可愛い♡

入って左手にはショップ、右手にはバー・ラウンジスペースがあります。

バーを抜けると広いメインダイニング。ここからのビューが一番良かったと思います。

ここまでが3階になるのですが、1階にも広いラウンジスペースがあります。

こちらには本やアート作品などが多くおいてありました。
ホテル内には他にも書などの展示もありました。

その隣にもくつろげるラウンジがあり、こちらでフリードリンクなども置いてあります。

1階ラウンジから外のガーデンへ出られます。
3階ロビーや1階ラウンジから見えていた、十勝岳連峰と秋色の素敵な景色が広がります!
手前の畑には、夏にはラベンダーが咲いているようです。夏もいいな~♪

敷地はなんと35,000坪!自家菜園もあり、レストランの食材にも使われています。
カートの貸し出しがあり、15分くらいで回れるそうです。
今回は時間が足りず、手前のところだけ散策しましたが、それだけでも満足感ありです!

温泉もあります。
1階と3階の2か所あり、1階には露天風呂、3階には岩盤浴がついています。時間で男性・女性入れ替えになります。
私は岩盤浴ははじめてでしたが、汗でべたべたもしなくてそのまま流さずがいいそうで、身体に良さそう~と実感できました。

お部屋 Room

35,000坪という広大な敷地に、お部屋は6タイプ29室のみ!
人口密度低!他のお客さんをたくさん見かけないのも納得です。

今回泊まったお部屋は”デラックスツイン40平米”のタイプ。ほどよい広さです。ガーデンビューの窓の外はバルコニーで、外に出ることもできます。

窓の外のガーデンビュー!
この前にまさかの雪が降っていたんですが、夕方止んで冠雪した十勝岳連峰が見えてきたのが素敵でした。

ジャグジーバス付き。
洗面所にはバスローブ、館内着なども揃ってます。

アメニティも必要なものが揃います。シャンプーなどはミキモトコスメティックスでした。

トイレはバスルームと別室に。
クローゼットには羽織と金庫がありました。

コーヒーメーカーにUCCのコーヒー&お茶、ミネラルウォーター付き。この下に冷蔵庫もあります。
ラウンジにもドリンクが揃っているので、飲み物には困りません。

お部屋の中にもウェルカムスイーツのデニッシュが置いてありました。美味!

温泉付きのお部屋などもあります。他のお部屋タイプはこちらからご覧ください↓

 

ラウンジのサービスが充実! Lounge Service

いつでもドリンクやお菓子がセルフでいただけるようになってます。
お部屋への持ち込みも自由です。

2階のロビー横バーラウンジでは、3時~5時までウェルカムドリンク&スイーツが出ていました。

ワインはいただいてませんが、プリンとアップルパイをいただきました。
甘さはもう少し控えめでもいいかなと思いましたが、カスタードがすごく美味しい!ミルクがいいんだろうな~と思わせます。
リンゴも美味しくて、かなりボリュームがあるのにあっさりと食べれちゃいました。

1階のラウンジでは、時間で少しずつ違ったドリンクとスナックが出ていました。

今一番気に入っているお茶「TEARTH」が種類豊富!!24時間あります。

ジュース、お茶、ビールなども冷たいドリンクも24時間あり。”富良野ラベンダーティー”というのが気に入りました。

コーヒーメーカーも24時間あり。

(左)ディナー後に置いてある小菓子 (右)朝食後に置いてある小菓子
ダイニングでのお食事後には場所を変えてラウンジで、セルフでお茶とお菓子をご自由に、というスタイルになっています。

夜はお酒とおつまみが登場。

 

ディナー Dinner

目玉のディナー!「ミシェル・ブラス・トーヤ・ジャポン」にいらしたシェフのお料理が楽しみでした。
「オーベルジュ・ブラス」のイメージでいましたが、趣向の違うお料理が登場しました!
2023年4月のリニューアルから、お料理も変わったそうです。

(左)レストランに入るとまずドリンクバーが並んでます。ドリンクはセルフで好きなだけというスタイルです。
ソフトドリンクからお酒まであります。イチゴから昆布など珍しいものまでジンにつけたものが並んでいて、オリジナルカクテルも作れます。
(右)その奥にはグリルコーナー。

一番奥の窓際の席にご案内頂いて、ディナーです。

<森のオードブル>
富良野産レッドムーン/青森産鴨/真狩産ポロ葱/小樽産にしん/数の子/十勝産ネバリスター/白老産ドナルドサーモン/余市産洋梨

<季節の野菜>
苫小牧産北寄/旭川産ダークホース/ほうじ茶
こんな大きな北寄貝初めて!そしてお味もいける!

<ココあットスープ>
羅臼産そい/野付産帆立/愛別産舞茸/旭川産たもぎ茸/十勝産和田ごぼう
ストウブ(かルクルーゼだったかな?)に入ったスープに、絶妙にグリルされた大きな帆立やごろっと素材が入ってます。

<フラノグリル>
きたみらい牛/時季野菜

<山のデザート>
フラノ寶亭留蝦夷松/ふらの牛乳/シルクスイート/栗/柿

お茶と小菓子は、場所を変えてラウンジでセルフでご自由に、となります。

ブラスのような正統派フレンチコースではなく、北海道や東北産の素材を生かして素朴さもあるコースでしたが、グリルも絶妙でやはり一味も二味も違いました!
もたれすぎず野菜も豊富で、美容健康にもいい気がします♪

 

朝食 Breakfast

朝食も夜と同じメインダイニングで。朝は景色が見えて最高!

朝も食パン、スムージーなどの飲み物、ヨーグルトとグラノーラがカウンターに置いてあってセルフサービスになってます。
スムージー美味でした。

ほどよい量ですが、サーモンが香草パン粉焼きだったり、濃厚なスープも丁寧な感じで美味しかったです。

 

まとめ Summary

美瑛や富良野観光に便利な立地、快適なお部屋に温泉、一流のお食事の絶景ホテルでいうことありません!
これでお値段が今みたところ36,000円~(2食付き2名分)とか!ディナーだけで泊まりと朝食無料で付いてくるみたいなお得さです(※お部屋タイプや時期によって違ってきます)。
秋も良かったですが、ラベンダーの季節、夏の緑、雪の季節といろんな季節でリピートしてみたい宿です!

スタッフの数は少なめで、その分セルフサービスでお好きなだけ、というスタイルを取り入れてコストを工夫されていると思います。
あれこれサービス絶対してほしいという方には物足りないと思われるかもしれませんが、私達にとっては自由にできるのも心地よかったです。

 

 
→北海道の記事を見る
レンタカー⇩

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

(Visited 409 times, 1 visits today)