京都グルメ ②ひらまつ高台寺・八坂の塔の絶景と共に

高台寺のライトアップの前に行っていたのが、ミシュラン一つ星のフレンチ・ひらまつ高台寺です。
京都グルメ2回目としてご紹介します。

(前回の記事はこちら>>①菊乃井露庵・期間限定のランチ

Contents: Kyoto Gourmet ②Hiramatsu Kodaiji
お店 Interior&Exterior
絶景 Superb View
ディナー Dinner

お店 Interior&Exterior

京都らしく和風の門構えです。

門を入ると左手がひらまつ高台寺です。
右の道の奥には、ミシュラン一つ星をとっているひらまつの和食、「十牛庵」があります。

建物に入って1Fのロビーエリア。

エレベーターで、レストランのある4Fに上がります。

八坂の塔が見える抜群のロケーションです!

夜にはこんな雰囲気になります。

絶景 Superb View

お料理だけでなく、京都のシンボル八坂の塔(法観寺)が見える絶景ロケーションであるのも大きなポイントです!
特にサンセットが美しいので、出来れば晴れた日のディナーで日の入り前から入店したいところです。
暗くなるまで変わっていく絶景にも目が離せなくなります。

入店時のまだ明るい時間。
左には京都タワーも見えます。
定番の八坂の塔の撮影ポイントでは、町屋と八坂の塔で古都の雰囲気ですが、こちらは近代的な街と山も見下ろすスケール感あるアングルでまた趣の違う絶景です。

日の入り。

京都タワーもライトアップしてきます。

もっと凄いのは日没後です。

この日の夕日は大当たりでした。

夜景もなかなかです。
普通は八坂の塔がライトアップされているはずですが、このところ消灯しているそうです。

ディナー Dinner

メニューは
**************
ランチ:5,000円(平日のみ)・7,000円・10,000円
ディナー:10,000円・20,000円・30,000円
(税・サービス料抜)
**************

10,000円のディナーコースにしました。

まずはドリンク。
大きな泡!ではなくて氷の中にボトルが入っています。

私は桃のピューレをペリエで割ったものを頂きました。

こちらは白ワインと。

アミューズのジュレと、カエルのフリット。
フレンチでカエルは初めてかな。美味しいです。

前菜一品目。
ポワブロンのムース。
ポワブロンといのは赤ピーマンに似たフランスの野菜だそうです。
トマトも使われています。

前菜2品目は、中にサーモンが入っているもの。
上にキャビアが載ってます。
下のグリーンはゼリーのような食感で爽やか。
前菜2品とも酸味がいい感じで、夏にはとくにぴったりと思いました。

魚料理。
タチウオと付け合わせは茄子の焼いたもの。
茄子がすごく好みでした。

肉料理のための赤ワインはこちら。

肉料理は小鳩。イチジクが添えてあります。

デザートは梨のタルトにシャーベット。
タルトの下はサクサクのパイ生地で、タルトというよりミルフィーユの食感です。

特製ハーブティーと小菓子はチョコレート。

以上、さすがの安定の美味しさでした。
思ったよりお腹いっぱいになりましたが、苦しくなるほど多すぎず良い感じでした。

**************
レストランひらまつ高台寺

〒605-0826  京都府京都市東山区高台寺桝屋町353

Tel: 075-533-6063
>>公式サイト
**************

(訪問時期:2020年8月)

レストランの予約はこちら↓↓↓

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓

宿↓↓↓

レンタカー↓↓↓

>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。

(Visited 444 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。