京都の名建築オーベルジュ「長楽館」④アフタヌーンティー&お持ち帰り

京都「長楽館」続きです。

最後に大人気のアフタヌーンティーとおすすめのスイーツお持ち帰りです。

前回の記事↓↓↓

アフタヌーンティー Afternoon Tea

宿泊しなくても頂ける「長楽館デザートカフェ」のアフタヌーンティーは大人気!見るといつも行列になっています。

場所は前回までにも書いていました「迎賓の間」。
朝食を頂いたお部屋と一緒です。
アフタヌーンティーのセッティングがしてあります。

そして、3段トレイのアフタヌーンティー(1人4,400円~)

アペリティフ
スパークリングワイン・ノンアルコールスパークリングワイン・ノンアルコールジュース・サングリア  (+¥880) ・シャンパン (+¥1,100)・イチゴ入りシャンパン (+¥1,320)から選びます。

トレイ上段:スイーツ

自家製焼き菓子・季節のフルーツ・パティシエ特製 スイーツ3種

トレイ中段:スコーン

自家製スコーン2種  クロテッドクリームと 自家製ジャム

トレイ下段:フィンガーフード
サンドイッチ・キッシュ・グラタン

お愉しみの一皿 
シャーベットでした。

紅茶・コーヒー
長楽館オリジナル ブレンドティー ・ブレンドコーヒー・各種フレーバーティー・スペシャルセレクトティー各種 (+¥550) 、たくさんの種類から選べます。

お味はどれも丁寧で心満たされるものでした♡
ディナーは要りません!
ホテルの美味しいアフタヌーンティーは京都にもいろいろとありますが、歴史風格ある空間で頂けるのはここならでは。
器もヘレンド、大倉陶園など素敵なもので、ウィーンの至宝のピアノ・ベーゼンドルファーの生演奏も流れています。
一度は頂いてみたいアフタヌーンティーです!

アフタヌーンティーの他にも飲み物、単品のケーキ、ゲストの目の前で最後の仕上げをする“ドレッサージュデザート”などもあります。
お部屋は別の部屋になると思いますが(お部屋は>>こちらにご紹介しています)、どのお部屋もそれぞれ素敵で、2階のお部屋だと丸山公園の枝垂桜が見えたりするのも嬉しいところです。

**************
長楽館デザートカフェ

営業時間: 11:00〜18:30(18:00 L.O.)
ピアノ演奏 昼:12:30~・13:30~・14:30~・15:30~ 夜:16:30~・17:30~

アフタヌーンティーは12:00〜18:00【2部制】
**************

お持ち帰りスイーツ Souvenior

「長楽館ブティック」では、お持ち帰りできるスイーツを売っています。
ここのスイーツもおすすめです。


パウンドケーキ1,944円~ 生ケーキ648円~
生ケーキはカフェでも頂けます。
どちらもお持ち帰りしましたが、それはもう確かな美味しさです♪

MURAI’S HERO【冬季限定】 1本入り1,080円

長楽館の主だった”煙草王”村井吉兵衛のたばこ「HERO」を現代に復刻した葉巻にそっくりなチョコレート系のお菓子です。
パッケージが面白いと思います。
クッキー 大756円・小648円
こちらで一番のお気に入りがクッキーです♡
その中でもメイプルクッキーとチュイールココは何度も買ってしまいます。
行き過ぎない甘さで絶妙です。
他にもゴマサブレ、プラリーヌ、チーズクラッカーなどあります。

他にジャム、村井吉兵衛のたばこをモチーフにした「MURAI’S CAMELIA」、夏季限定のパート・ド・フリュイなどがあります。
**************
長楽館ブティック

営業時間: 11:00〜18:30

**************
長楽館
京都市東山区八坂鳥居前東入円山町 604
Tel:075-561-0001
**************

(訪問時期:2016年1月)


>>京都のホテル・旅館・オーベルジュはこちら
>>京都のグルメ記事はこちら
>>京都観光の記事はこちら 

ホテル・航空券・レンタカー・ツアー予約↓↓↓

ホテル予約↓↓↓

良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


(Visited 179 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。